×

JR九州,「SL人吉」を熊本—鳥栖間で運転

access_time
2021年3月24日掲載
JR九州,「SL人吉」を熊本—鳥栖間で運転

JR九州では,2021(令和3)年5月以降の土曜・日曜・祝日を中心に,鹿児島本線 熊本—鳥栖間においてD&S列車「SL人吉」を運転します.
 これは,「令和2年7月豪雨」で被災した肥薩線沿線の応援企画の第2弾として実施するものです.

写真:「SL人吉」(JR九州ニュースリリースから)

運転開始日2020(令和2)年5月1日(土)
※5月・6月は,土曜・日曜・祝日を中心に計21日間運転予定です.
※7月以降については,後日改めて発表されます.
運転区間・時刻快速列車・全車指定席(1日1往復)
●上り...熊本10:50発→鳥栖13:24着
●下り...鳥栖15:27発→熊本17:53着
※途中停車駅...玉名,大牟田,久留米
編成(鳥栖方)蒸気機関車(58654)+客車3両+ディーゼル機関車(熊本方)
※上りは蒸気機関車が先頭,下りはディーゼル機関車が先頭でそれぞれ運転いたします.
指定券発売開始日乗車日1ヵ月前の10時から
※乗車には,乗車券と座席指定券(1680円,小児半額)が必要です.
※今回の運転から,座席指定券の価格が改定されます(これまでは840円).
ご案内「SL人吉」熊本—鳥栖間での運転について(JR九州ニュースリリース,PDFファイル)