×

3月14日〜4月19日
「ありがとう!リニア・鉄道館は10周年」イベント開催

「ありがとう!リニア・鉄道館は10周年」イベント開催

リニア・鉄道館では,2021(令和3)年3月14日(日)から4月19日(月)までの間,「ありがとう!リニア・鉄道館は10周年」イベントを開催します.
 イベントは,新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じたうえで,家族連れの方をはじめ多くの方々が楽しめるイベントや,新規の常設展示などを開催します.

※画像:10周年記念ロゴ(JR東海のニュースリリースから)

開催期間2021(令和3)年3月14日(日)〜4月19日(月)
※期間中の休館日...3月16日(火),4月6日(火)・13日(火)
※イベントにより開催期間が異なります.
※イベントは予告なく内容を変更・中止する場合があります.
■イベントについて
内容●特別講演会 「オープン10周年を迎えて、今、想うこと」
 車両保存の意義や展示車両の価値とその活用についての講演会です.
・開催日時...3月14日(日)13時30分〜14時30分
・開催場所...イベント広場
・参加方法...館内にて受付(先着順,定員50名)
・講演者...須田 寬氏(東海旅客鉄道株式会社 相談役)
●C62形式蒸気機関車 10周年ヘッドマーク特別装飾
 展示車両C62 17号機への10周年ヘッドマークの掲出と,運転台公開を行ないます.
・開催期間...3月14日(日)から9月27日(月)までの休館日を除く毎日
・開催場所...シンボル展示 C62形式蒸気機関車付近
●特別展 リニア・鉄道館10年のあゆみ
 10年間のあゆみを写真などで振り返ります.
・開催期間...3月14日(日)から9月27日(月)までの休館日を除く毎日
・開催場所...収蔵展示室
●知りたい!聞きたい!鉄道のお仕事
 リニア・鉄道館の学芸担当者が,館内のみどころや鉄道に使用されている技術,業務体験談などを紹介します.
・開催日時...4月3日(土)・10日(土)・17日(土)
・開催時間...各日14時30分〜
・参加方法...館内にて受付(先着順,各回15名程度)
・所要時間...約30分
●ワークショップ「親子でオリジナル駅名グッズを作ろう!」 ※初開催
 親子でオリジナル駅名グッズ(しおり,マグネット)を作成できます.
・開催日時...4月11日(日)・18日(日)
・開催時間...各日11時〜,13時〜
・参加方法...館内にて受付(先着順,各回10組程度)
・所要時間...約1時間
■来館プレゼント企画について
内容●来館ノベルティプレゼント
 入館料が「大人」の方...「700系新幹線電車特製しおり」
 入館料が「幼児」「小中高生」または「こどもパスポート」で入館の方...「10周年記念特製コースター」
・配布期間...3月14日(日)から4月19日(月)までの休館日を除く毎日
・配布場所...入館ゲート
・配布数...先着1万名
 ※特製しおりはひとり1枚,特製コースターはひとり1組までの配布です.
 ※いずれもなくなり次第,配布終了.
 ※こどもパスポートについては,JR東海のニュースリリース(PDFファイル)内8ページ目をご覧ください.
●バースデープレゼント ※初開催
 誕生月に来館された方に,バースデーシールがプレゼントされます.
・開催期間...3月14日(日)から2022(令和4)年3月31日(木)までの休館日を除く毎日
・対象...幼児,小中高生
・配布方法...館内スタッフにお声掛けください.
 ※誕生月を証明できるものを当日持参してください.
●オープン10周年 わくわくビンゴ大会 ※初開催
 お子様を対象にビンゴ大会を開催します.
・開催日時...3月21日(日)・28日(日),4月4日(日)各日14時〜
・開催場所...イベント広場
・対象...幼児,小中高生
・参加方法...対象者にひとり1枚ビンゴカードが配布されます(先着順,各回50名程度).
・景品...ミュージアムショップおすすめ商品,リニア・鉄道館ノベルティ など(各回全30品)
 ※景品は当選順に配布し,なくなり次第,引換終了.
■新たな常設展示について
内容●N700S プロジェクションマッピング
 「N700S」の立体模型にプロジェクションマッピングを行ない,ロボットによる先頭車両の先端部の研ぎ作業(塗装の前処理)などを演出します.
・上映時間...約5分(毎時10分,25分,40分,55分開始)
・上映場所...国鉄バス第1号車付近(シンボル展示エリア 2階)
 ※2020(令和2)年8月にジェイアール名古屋タカシマヤ「鉄道の未来展」で上映されたプロジェクションマッピングを,常設展示用に再編集したものです.
●機関車給水柱の展示
 収蔵する給水柱が,C57形式蒸気機関車のテンダ(炭水車)付近に設置されています.
 給水柱は,1907(明治40)年9月に西部鉄道管理局山田機関庫(後の伊勢車両区/2016年廃止)に設置されていたものです.
・展示場所...車両展示エリア C57形式蒸気機関車付近
●機関車番号板の展示
 収蔵する機関車番号板(27枚)を車両形式別に展示しています.
・展示場所...シンボル展示 C62形式蒸気機関車付近
■そのほか
●名古屋臨海高速鉄道あおなみ線 リニア・鉄道館10周年記念車両
 シンボル車両をモチーフとしたオリジナルのロゴマークやヘッドマークを,あおなみ線の車両に掲出しています.
・掲出期間...2021(令和3)年12月中旬まで ※予定
・掲出車両...あおなみ線1000形1編成
●上記のほか,ジェイアール名古屋タカシマヤ,名古屋マリオットアソシアホテル,JRゲートタワー内「ビックカメラ 名古屋JRゲートタワー店」「ユニクロ 名古屋店」「名古屋JRゲートタワーホテル」とのコラボ企画が予定されています.
※詳しくは,リニア・鉄道館のページをご覧ください.
■リニア・鉄道館について
所在地愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
交通アクセスあおなみ線金城ふ頭駅下車,徒歩2分
開館時間10時〜17時30分(最終入館は閉館30分前まで)
休館日●毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
※春休み・ゴールデンウィーク・夏休みなどは火曜日も開館します.
●年末年始(12月28日〜1月1日)
※開館日はリニア・鉄道館のページでご確認ください.
入館料大人1000円,小中高生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
ご案内●「ありがとう!リニア・鉄道館は10周年」イベントの開催について

リニア・鉄道館のページ