×

長浜鉄道スクエアで企画展『関田克孝コレクション「子供たちの見た東海道線の旅 〜絵本、図鑑でたどる100年〜」』開催

長浜鉄道スクエアで企画展『関田克孝コレクション「子供たちの見た東海道線の旅 〜絵本、図鑑でたどる100年〜」』開催

長浜鉄道スクエアでは,2021(令和3)年5月31日(月)までの間,『関田克孝コレクション「子供たちの見た東海道線の旅 〜絵本、図鑑でたどる100年〜」』を開催しています.

※画像:長浜観光協会提供

開催期間2021(令和3)年5月31日(月)まで ※期間中無休
内容●1889(明治22)年に東京—神戸間が開通してから,日本で最も重要な幹線鉄道へと発展していった東海道線.子どもたちの憧れの存在であり,最新の技術による車両や特別な設備の特急列車が登場するたびに目を輝かすとともに,その多くの知識を乗り物絵本や学習図鑑から得ていました.
●本展では,その絵本や図鑑から,当時の東海道線についてたどります.
■長浜鉄道スクエアについて
所在地滋賀県長浜市北船町1-41
入館料金大人300円,小中学生150円
開館時間9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日年末年始(12月29日〜1月3日)
交通JR長浜駅下車,徒歩約3分
※詳しいアクセス方法は,長浜鉄道スクエアのページをご覧ください.
ご案内
企画展『関田克孝コレクション「子供たちの見た東海道線の旅 〜絵本、図鑑でたどる100年〜」』の開催について(長浜・米原・奥びわ湖観光WEBサイト)