×

3月11日
三陸鉄道,「3.11を語り継ぐ 感謝のリレー列車」運転

access_time
2021年2月18日掲載
三陸鉄道,「3.11を語り継ぐ 感謝のリレー列車」運転

三陸鉄道では,2021(令和3)年3月11日(木)に「3.11を語り継ぐ 感謝のリレー列車」を運転します(要事前申込,先着順).
 これは,「東日本大震災」から10年を経て,当時の写真やエピソードを交えながら三陸鉄道社員がガイドリレーを行ない,盛駅から久慈駅まで向かいます.
 運転当日は,震災の記憶や教訓を伝えていく目的で製作したラッピング車両で運転し,震災発生時刻である14時46分には,宮古市の閉伊川橋梁で黙とうを行ないます.

※画像:三陸鉄道WEBサイトから

運転日2021(令和3)年3月11日(木)
集合場所三陸鉄道盛駅 11時30分集合
運転時刻盛12:00発→釜石13:04着・13:10発→宮古14:48着・14:52発→久慈16:30着
※行程の途中での離団などは,申込時にご相談ください.
※詳しくは,案内チラシ(PDFファイル)をご覧ください.
参加費3900円
※運賃,幕の内弁当代込み
募集人員30名(最少催行人員20名)
申込期間2021(令和3)年2月15日(月)〜運転日5日前
※ただし,定員になり次第,受付終了.
申込先三陸鉄道株式会社 旅客営業部
 電話:0193-62-7000(9時~17時)
ご案内「3.11を語り継ぐ 感謝のリレー列車」の運転について(三陸鉄道WEBサイト)