×

1月15日〜3月22日
九州鉄道記念館で企画展「九州新幹線開業10周年企画展」開催

access_time
2021年2月3日掲載
800系+N700系8000番台

九州鉄道記念館では,2021(令和3)年3月22日(月)までの間,企画展「九州新幹線開業10周年企画展 つばめ・さくら・みずほ・かもめ号の変遷 SL~新幹線へ」を開催しています.

写真:JR九州800系・N700系8000番台  熊本総合車両所にて  2011-3-11  編集部撮影(取材協力:JR九州)
※写真はイメージです.

続きをみる

開催期間 2021(令和3)年1月15日(金)〜3月22日(月)
※期間中の休館日...2月10日(水),3月10日(水)
内容 ●九州新幹線では,列車名として“つばめ”・“さくら”・“みずほ”が使用されており,それぞれ国鉄時代に特急の列車名として長年使用されてきた伝統ある名前です.
●企画展では,初代の蒸気機関車から電車,そして新幹線へと時の流れとともに移り変わるようすをパネルで紹介するとともに,長崎新幹線の列車名に決定した“かもめ”についても取り上げます.
開催場所 九州鉄道記念館 2階 企画展示場
料金 入館料のみ必要
■九州鉄道記念館について
所在地 福岡県 北九州市 門司区清滝2-3-29
入館料金 大人300円,4歳以上中学生以下150円
※4歳未満は無料です.
※団体料金など,詳しくは九州鉄道記念館のページをご覧ください.
開館時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 第2水曜日(ただし8月は除く).
※第2水曜日が祝日の場合は,翌日に休館日を振り替えます.
交通 JR門司港駅下車,徒歩3分
※詳しいアクセス方法は,九州鉄道記念館のページをご覧ください.
ご案内