×

2月5日〜3月21日
美唄市郷土史料館で,第75回特別展「美唄鉄道の60年」開催

access_time
2021年2月3日掲載
美唄市郷土史料館で,第75回特別展「美唄鉄道の60年」開催

美唄市郷土史料館では,2021(令和3)年2月5日(金)から3月21日(日)までの間,第75回特別展「美唄鉄道の60年」を開催します.

※画像:美唄市郷土史料館提供

開催期間2021(令和3)年2月5日(金)〜3月21日(日)9時〜17時
※入館は16時30分まで
※期間中の休館日...毎週月曜・火曜
会場美唄市郷土史料館
北海道美唄市西2条南1丁目2番1号
会場への交通JR函館本線 美唄駅下車,徒歩約5分
※詳しくは,美唄市郷土史料館のページをご覧ください.
入館料高校生以上300円,小・中学生70円
展示内容美唄鉄道と日々を過ごしてきた人々の,記憶の中にある確かな軌跡をたどる回顧展です.
(1)起点の美唄駅から,美唄鉄道の各駅を繋いだ展示(一部国鉄も含む)
 当時の貴重な写真などで,各駅の佇まいや沿線の風景を振り返ります.
(2)東明駅舎の再現
 夏期限定で公開されている旧東明駅舎の内部が,展示室に再現されます.
(3)美唄鉄道の終焉「さよなら美鉄」
 さよなら列車の写真や,未公開資料の公開が予定されています.
(4)市民提供のコーナー(文,写真,関連展示物)
 市民から提供された鉄道関連の資料や,往時を知る方から聞き書きした,当時の思い出などが展示されます.
(5)来館者の感想コーナー
ご案内