×

12月2日〜28日
仙台市交通局,「東西線開業5周年列車」を運転

access_time
2020年11月30日掲載
仙台市交通局,「東西線開業5周年列車」を運転

仙台市交通局では,東西線の開業5周年を記念して,2020(令和2)年12月2日(水)から28日(月)までの間,「東西線開業5周年列車」を運転します.

※写真:「金の前立て」をあしらった「東西線開業5周年列車」のイメージ(仙台市交通局WEBサイトから)

続きをみる

運転期間 2020(令和2)年12月2日(水)〜28日(月)
内容 ●車両正面の三日月マーク(銀色)部分を,1編成のみ伊達政宗公の「金の前立て」をあしらった特別仕様としています.
●「東西線開業5周年列車」の外観には5周年記念ロゴステッカーが貼付されます.
●車内には以下の東西線の歴史を振り返るポスターが掲出されます(全59種類).
・東西線の建設工事(トンネル掘削,レールの投入,広瀬川・竜の口渓谷に橋を架ける)
・車両が運ばれるまで(仙台港で陸揚げ,トラックで運び,車両基地に到着)
・開業当時を振り返る(レール締結式,全線貫通式,一番列車出発式)
・各駅ごとにテーマの異なる駅舎デザイン(仙台駅の七夕の吹き流しをイメージした天井,卸町駅の段ボールを表現したエレベータ など)
運転時刻 仙台市交通局のページで,各駅の発車時刻が公開されています.
ご案内 「東西線開業5周年列車」の発売について(仙台市交通局WEBサイト)