×

11月14日〜12月18日
明石市立天文科学館・山陽電鉄,コラボ電車「シゴセンゴー」を運転

access_time
2020年11月13日掲載
明石市立天文科学館・山陽電鉄,コラボ電車「シゴセンゴー」を運転
コラボ電車「シゴセンゴー」を運転

明石市と山陽電気鉄道では,2020(令和2)年11月14日(土)から12月18日(金)までの間,コラボ電車「シゴセンゴー」を運転します.
 これは,明石市立天文科学館の開館60周年を記念し,オリジナルキャラクター「軌道星隊シゴセンジャー」など天文科学館の要素が満載の直通特急として運転するものです.

※画像はいずれも山陽電気鉄道のニュースリリースから

■直通特急「シゴセンゴー」の運転について
運転期間2020(令和2)年11月14日(土)〜12月18日(金)※計35日間
運転区間山陽姫路—大阪梅田(阪神)間
※直通特急(6両編成)として,山陽姫路—大阪梅田(阪神)間を1日約5.5往復運転します.
※運行情報は,山陽電鉄のページで公開されています.
装飾など●先頭車両にヘッドマークを掲出します(直径65cm).
●各車両2ヵ所(山側・浜側)のドア横ステッカーを掲出します(横83cm×縦204cm).
●各車両にコラボレーションに関連した中づりポスターを掲出します(1両あたりB3サイズ28枚分).
 ※中つりポスターには,小学生以下を対象に募集したオリジナル宇宙怪獣のイラストが掲載されます(1両あたり194点,全車両同一デザイン)
■プラットホームミュージアム「シゴセンゴー」について
開催日時2020(令和2)年11月14日(土)13時10分〜15時40分
開催場所山陽明石駅 4番線ホーム(「シゴセンゴー」車内)
内容●関係者による記念セレモニー(12時55分〜13時10分)の開催後,4番線に停車した「シゴセンゴー」が一般公開されます.
●軌道星隊シゴセンジャーが出迎える中,自由に観覧できます.
 ※山陽明石駅西改札口で,観覧入場券(無料)が配布されます.
 ※「シゴセンゴー」は,プラットホームミュージアム終了後,臨時列車(特急姫路行き)として,山陽明石を16:00に発車します.
ご案内コラボ電車「シゴセンゴー」の運転について(山陽電気鉄道ニュースリリース,PDFファイル)