×

11月7日〜12月6日
嵐電,嵐山駅屋上エリア開放と「亀岡市特設ブース」を開設

access_time
2020年11月7日掲載
label
嵐電,嵐山駅屋上エリア開放と「亀岡市特設ブース」を開設

嵐電(京福電気鉄道)では,ふだん立ち入ることができない嵐山駅ビル屋上エリアの開放を,2020(令和2)年12月6日(日)まで実施します.
 また上記の期間中,屋上エリアへの出入口がある駅ビル3階では,大河ドラマ「麒麟がくる」ゆかりの地にもなっている亀岡市による特設ブースを展開します.

※写真:開放される嵐山駅屋上のイメージ(京福電気鉄道提供)

続きをみる

開催期間 2020(令和2)年12月6日(日)まで,各日10時〜17時
※各日とも最終入場は16時30分
開催場所 京福電気鉄道 嵐山駅ビル屋上・3階(嵐山駅, はんなり・ほっこりスクエア)
内容 ■嵐山駅ビル屋上の開放
 3階で地ビール,ホットコーヒー,ケーキなどの軽飲食物を販売します.
■亀岡市特設ブース開設
●11月7日(土)〜
 光秀公のまち亀岡オリジナル「光秀パネル展」,手作り甲冑の展示,亀岡市観光PR映像の放映,戦国Vチューバ-「明智光秀」等身大パネル展示 など
●11月9日(月)〜
 大河ドラマ「麒麟がくる」出演者の等身大パネル展示
●11月18日(水)〜
 丹波亀山鉄炮隊による火縄銃の展示
■イベントなど
(1)盆ラマ制作体験教室
 鉄道少年舎・川上哲生氏の指導による盆ラマ(盆栽ジオラマ)制作の体験ができます.
●開催日...11月7日(土)・8日(日)
●参加費...ひとり1000円
●参加方法...各日10時から,嵐山駅ビル3階で参加申込を受け付けます.
(2)嵐電嵐山駅&大河ドラマ館,亀岡三大観光の周遊プレゼント企画
 嵐山駅会場内にある専用の用紙を「麒麟がくる京都亀岡大河ドラマ館」や「亀岡三大観光」各施設(保津川下り乗船場,嵯峨野トロッコ列車(トロッコ亀岡駅観光案内所),湯の花温泉)へ持参すると,各施設で特典の提供や,粗品進呈などのサービスが受けられます.
  ●開催期間...12月6日(日)まで
 ※粗品は,なくなり次第,進呈終了です.
注意事項 ●駅3階フロアから屋上エリアへのアクセスは階段です.荒天・強風時などは,安全確保のため屋上エリアへの入場を一時中止することがあります.
●新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,下記の各種対策が実施されます.
・来場時はマスクを着用してください(当日体調の悪い方は来場をご遠慮ください).
・会場では,検温とアルコール消毒にご協力ください.
・できるだけ間隔を空けて,ソーシャルディスタンスの確保や「3密」の回避にご協力ください.
・過密状態を防ぐため,入場制限を行なう場合があります.
※検温の結果,体温が37.5度以上あるなど,体調不良と認められる場合は入場できないことがあります.
※主催者側も,検温などスタッフの健康管理,マスク着用,手洗い・消毒,会場内の換気など,関係官庁の指導や指針にもとづく感染防止策を実施します.
ご案内