×

港区立郷土歴史館で,特別展「1964年東京オリンピックと都市の交通 —今にいきるオリンピック・レガシー—」開催

港区立郷土歴史館で,特別展「1964年東京オリンピックと都市の交通 —今にいきるオリンピック・レガシー—」開催

港区立郷土歴史館では,2020(令和2)年9月22日(火祝)までの間,特別展「1964年東京オリンピックと都市の交通 —今にいきるオリンピック・レガシー—」を開催しています.
 本展では,1964(昭和39)年の「東京オリンピック」と,その実施にあわせて整備され,現在まで都市の生活を支えている交通インフラに関する資料を紹介し,1964(昭和39)年の「東京オリンピック」がその後の東京や港区に与えた影響について考えます.

開催期間 2020(令和2)年9月22日(火祝)まで
※期間中の休館日...8月20日(木),9月17日(木)
会場 港区立郷土歴史館 特別展示室
東京都港区白金台4-6-2 ゆかしの杜内
会場への交通 東京メトロ南北線・都営三田線「白金台」駅下車,2番出口から徒歩約1分.
※詳しくは,港区立郷土歴史館のページをご覧ください.
内容 ●第1章 1964年東京オリンピック・パラリンピック
●第2章 1964年東京オリンピックと港区
 聖火リレー,秩父宮ラグビー場,サッカー
●第3章 1964年東京オリンピックと鉄道網の整備
 東海道新幹線,浅草線,日比谷線,東京モノレール
●第4章 1964年東京オリンピックと道路網の整備
 オリンピック関連街路 青山通り,首都高速道路
●第5章 東京2020大会のレガシー
 高輪ゲートウェイ駅,新虎通り,虎ノ門ヒルズ駅
開館時間 9時〜17時(土曜のみ9時〜20時)
※入館受付は,閉館の30分前まで.
休館日 ●毎月第3木曜日
 ※第3木曜日が祝日などの場合は開館し,その前日の水曜日に休館します.
●年末年始(12月29日~1月3日)
●特別整理期間
観覧料 ●特別展のみ...大人400円,小中高校生 200円
●常設展セット券...大人600円,小中高校生 200円
●以下の方は観覧料無料
 港区内在住・在学の小中高校生,区内在住の65歳以上の方,区内在住の障害者とその介助者(1名)
 ※証明できるものを持参してください.
ご案内