×

南海,「天空」の運転再開を記念したイベントを実施

access_time
2020年7月16日掲載
南海電気鉄道 2200系「天空」

南海電気鉄道では,新型コロナウイルスの影響により運休としていた観光列車「こうや花鉄道 天空」について,2020(令和2)年7月20日(月)から運転を再開します.
 これにあわせて,高野町と高野山真言宗総本山金剛峯寺の協力のもと,「天空」の指定席車に乗車された方を対象に,各種イベントを実施します.

写真:南海電気鉄道2200系「天空」  松本洋一撮影  小原田検車区にて  2009-4-28(取材協力:南海電気鉄道)

■運転再開について
再開日 2020(令和2)年7月20日(月)
予約再開日時 2019(令和元)年7月10日(金)9時
※予約方法については,「こうや花鉄道 天空」のページをご覧ください.
■高野町富貴産の地ビール「天空般若」のプレゼントについて
内容 運行再開日(7月20日)の初列車“天空”1号が極楽橋駅に到着後,高野町長から高野町富貴産の地ビール「天空般若」(330ml瓶1本)がプレゼントされます.
※未成年の方には,高野町と南海電鉄のノベルティがプレゼントされます.
実施日 2020(令和2)年7月20日(月)
対象 運行再開日(7月20日)の初列車“天空”1号の指定席車に乗車の方
※“天空”1号...橋本10:13発→極楽橋10:54着
■高野山真言宗総本山金剛峯寺の僧侶による法話について
内容 「天空」の指定席車両(極楽橋駅側2両)に金剛峯寺の僧侶が乗車し,走行中の約15分,仏教や高野山にまつわる講話を行ないます.
実施日 2020(令和2)年
●8月4日(火)・21日(金)
●9月4日(金)・18日(金)
対象列車 “天空”1号...橋本10:13発→極楽橋10:54着
参加人数 乗車定員(74席)の約半数
注意事項 ※乗車時は,新型コロナウイルス感染症対策のため,マスクを着用してください.
※通常の運賃と座席指定料金(520円)のみで参加可能です.
※山岳区間を走行するため,レールの軋み音などで僧侶の講話が聞こえにくい場合があります.
ご案内 『「天空」運行開始10周年記念キャンペーン』の実施について(南海電気鉄道ニュースリリース,PDFファイル)