×

8月29日催行
秩父鉄道・日本旅行 共同企画「重連電機・12系客車 夜行急行 三峰51号 熊谷・石原行の旅」参加者募集

access_time
2020年7月3日掲載
秩父鉄道・日本旅行 共同企画「重連電機・12系客車 夜行急行 三峰51号 熊谷・石原行の旅」参加者募集

秩父鉄道は日本旅行との共同企画として,2020(令和2)年8月29日(土)から30日(日)にかけて催行する「重連電機・12系客車 夜行急行 三峰51号 熊谷・石原行の旅」への参加者を募集します(要事前申込,先着順).
 これは,秩父鉄道が所有する12系客車を使用して,かつての夜行座席列車を再現し,当時の感動をよみがえらせようというツアー企画です.

■「重連電機・12系客車 夜行急行 三峰51号 熊谷・石原行の旅」について
運転日 2020(令和2)年8月29日(土)〜30日(日)
※添乗員全区間同行.
行程 ●臨時急行“三峰”51号
 熊谷22:10ごろ発→羽生(約25分停車/23:15〜23:40)→(車中泊)→熊谷(約15分停車・機関車組替え)→寄居(約4分停車)→秩父(約4分停車)→三峰口2:40ごろ着→(参加者限定撮影会など)→三峰口3:40ごろ発→熊谷5:30ごろ着→(普通列車として運行)→石原6:00ごろ着
列車編成 ●熊谷—羽生間
 電気機関車+スハフ12(4号車)+オハ12(3号車)+オハ12(2号車)+スハフ12(1号車)+電気機関車
●熊谷—三峰口間
 スハフ12(4号車)+オハ12(3号車)+オハ12(2号車)+スハフ12(1号車)+電気機関車+電気機関車
内容 ●「デキ(電気機関車)運転体験」オプショナルツアーを設定します(下記参照).
●2日目(翌朝)の熊谷—石原間を,普通列車として運転します.
 ※安全のため途中駅ドア扱いは実施されません.
●2種類の新製オリジナルヘッドマークを装着します.
●12系客車が羽生に入線します.
●電気機関車は,熊谷—羽生間をプッシュプル,熊谷—三峰口間を前部重連で客車をけん引します.
●2回目の熊谷駅停車で機関車を前部重連へ組換え,三峰口で前部重連を機回しします.
●三峰口で,参加者限定撮影会を実施します(1番線留置,機関車機回し時は12系横に停車)
料金 ●2席占有プラン...窓側から2席(ABまたはCD席)
 大人18000円,小人16000円
●1ボックス占有プラン...向かい合わせの4席(ABCD席)
 大人34000円,小人32000円
最少催行人員 100名
申込方法 日本旅行のページの申込フォームからお申込みください.
※秩父鉄道では受付を行ないません.
申込開始日時 2020(令和2)年7月6日(月)15時
※定員になり次第,受付終了.
※代表者登録は,7月2日(木)15時からできます.
※過去に実施した『秩父鉄道12系夜行ツアー』に上記システムで代表者として予約された方は,登録されたログインID・パスワードでログインできます(代表者登録の必要はありません).ただし,緊急連絡先欄が追加されているため,ログインし,「個人情報」の編集から代表者登録情報を変更(追加)してください.
■オプショナルツアー「デキ(電気機関車)運転体験」について
内容 ●上記ツアー1日目に,秩父鉄道の貨物列車や臨時急行“三峰号”をけん引するデキ(電気機関車)に乗車し,運転体験ができます.
●1名あたり,約70mを2回運転できます.
※体験前に,運転の講習を受けます.
※体験する電気機関車の指定はできません.
※参加時は汚れてもよく,動きやすい服装でお越しください.
集合・解散 秩父鉄道 ひろせ野鳥の森駅
●午前コース...8時30分集合,12時30分解散
●午後コース...12時30分集合,17時20分解散
※添乗員が同行します.
料金 7500円(大人・子ども同額)
対象 小学4年生以上
最少催行人員 20名
申込方法 上記夜行ツアーとセットでお申込みください.
■そのほか
 ツアーの開催・参加にあたっては,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,各種対策が実施されます.
※詳しくは,ツアーパンフレット(PDFファイル)をご覧ください.
ご案内 ●秩父鉄道・日本旅行 共同企画「重連電機・12系客車 夜行急行 三峰51号 熊谷・石原行の旅」参加者募集について
日本旅行ツアー詳細ページ
ツアーパンフレット(PDFファイル)