×

6月20日〜9月30日
叡電・三鉄「悠久の風~南部風鈴によせて~」開催

access_time
2020年6月17日掲載
叡電・三鉄「悠久の風~南部風鈴によせて~」開催
叡電,風鈴電車「悠久の風号」

叡山電鉄と風の駅「旅の情報ステーション京都」では,三陸鉄道と協力し,2020(令和2)年6月20日(土)から9月30日(水)までの間,「悠久の風~南部風鈴によせて~」を開催します.
 このイベントは,叡山電車沿線の鞍馬と岩手県が源義経ゆかりの地であることから,源義経が生きた地域の風を感じてもらうため2013(平成25)年から開催しているもので,岩手県名産の南部風鈴を,鞍馬駅や風鈴電車「悠久の風号」に飾り付けます.
 なお,例年実施している『うちわ型1日乗車券「悠久の風きっぷ」』の発売,「悠久の風フォトコンテスト」の作品募集,鞍馬駅待合室の読書コーナー「悠久の風文庫」の設置は行ないません.
※大雨の影響による不通区間が発生したため,鞍馬駅で開催の「風鈴の駅舎」「南部風鈴の販売」「第7回悠久の風フォトコンテスト 入選作品の展示」は,当面の間開催を見合わせています(7月8日追記).

写真:叡山電鉄提供

続きをみる

開催期間 2020(令和2)年6月20日(土)〜9月30日(水)
内容 ●「風鈴の駅舎」の開催
 鞍馬駅のホームと待合室に約190個の南部風鈴を飾り付けます.
※三陸鉄道宮古駅(岩手県宮古市)にも約40個の南部風鈴を飾り付けます.
●風鈴電車「悠久の風号」の運転
・「三陸鉄道カラー車両」(712号車)を「悠久の風号」とし,ヘッドマークを掲出します.
・車内に南部風鈴を飾り付けて運転します.
※「悠久の風号」の運転時間は日によって異なります.また,車両点検やその他の理由により運休する日があります.
※三陸鉄道でも共通のヘッドマークを掲出し,「悠久の風」をPRします.
●南部風鈴の販売
 叡山電車オリジナル短冊仕様の南部風鈴を販売します.売上げの一部は三陸鉄道へ寄付されます.
・発売金額...各1300円(税込)
・発売場所...鞍馬駅(10時〜16時)
●「第7回悠久の風フォトコンテスト」入選作品の展示
 2019(令和元)年に開催した「第7回悠久の風フォトコンテスト」の入賞作品が展示されます.
・展示場所...鞍馬駅
※三陸鉄道久慈駅(岩手県久慈市)でも展示されます.
ご案内 ●「悠久の風〜南部風鈴によせて〜」イベントについて
叡山電鉄ニュースリリース(PDFファイル)
叡山電鉄のページ