×

4月13日〜5月2日
鈴木周作 作品展「市電日記2020〜スロウな電車の原画展〜」開催

access_time
2020年3月28日掲載
鈴木周作 作品展「市電日記2020〜スロウな電車の原画展〜」開催

札幌市中央区のギャラリー土土(どど)&土土カフェでは,2020(令和2)年4月13日(月)から5月2日(土)までの間,札幌を拠点に活動中のイラストレーター・鈴木周作氏の作品展「市電日記2020〜スロウな電車の原画展〜」を開催します.

続きをみる

開催期間 2020(令和2)年4月13日(月)〜5月2日(土)
※4月19日(日)・26日(日)は休み
開催時間 各日11時〜20時
会場 ギャラリー土土(どど)&土土カフェ
北海道札幌市中央区南15条西15丁目2-10
会場への交通 札幌市電 西線14条電停下車,徒歩約5分
※詳しくは,鈴木周作氏WEBサイトをご覧ください.
入場料 無料
内容 ●札幌市電と街の風景を中心に,汽車や飛行機,地元に棲むエゾリスや野鳥たちを描いた作品など,水彩色鉛筆画約30点を展示.
●また,毎年恒例の「えちぜん鉄道カレンダー」の原画に加え,えちぜん鉄道7000形車両の陸送作業を描いた絵本「でんしゃをはこぶ」の表紙原画も展示される予定です.
※絵本「でんしゃをはこぶ」の原画展示については,絵本「くるまはこびます」の原画に内容が変更となりました(4月13日追記).
そのほか 会場ではポストカードの販売を予定しています.
※原画の販売はありません.
ご案内