×

奥羽本線・男鹿線で「卒業メモリアルトレイン」運転

access_time
2020年3月3日掲載
奥羽本線・男鹿線で「卒業メモリアルトレイン」運転

JR東日本秋田支社では,「行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび」キャンペーンに合わせた特別企画として,秋田公立美術大学と連携し,2020(令和2)年4月5日(日)までの間,「卒業メモリアルトレイン」を運転しています.
 これは,ふだん男鹿線を走るEV-E801系「ACCUM」の車両全体に桜を散りばめたデザインを施し,車内には,全国から募集した多くの「感謝の気持ち」や「新しい人生への意気込み」などを掲示する,卒業シーズンにあわせた列車です.

続きをみる

運転期間 2020(令和2)年4月5日(日)まで
使用車両 EV-E801「ACCUM」
運転区間・時刻 ●下り
・秋田8:52発→男鹿9:49着
・秋田12:08発→男鹿13:06着
・秋田15:28発→男鹿16:28着
●上り
・男鹿10:20発→秋田11:19着
・男鹿13:45発→秋田14:44着
・男鹿16:58発→秋田17:58着
※3月13日(金)までの時刻です.3月14日(土)のダイヤ改正以降の時刻は,特設WEBサイトで発表されます.
※いずれも定期列車です.都合により運休や変更となる場合があります.
※乗車券のみで乗車できます.
デザインなど ●外装,内装とも秋田公立美術大学が担当し,外装の写真・画像制作は写真家の草なぎ裕氏に依頼しています.
●外装は,EV-E801系「ACCUM」のイメージカラーの赤と青に,「桜の花」から「青空」に繋がってくようにイメージし,どこから見ても桜の美しさを楽しむことができます.
●ヘッドマークについては,学生がヘッドマークの歴史を調査を行なったうえで,多く使用されていた色をベースとしています.また,レトロになりすぎないよう配慮し,「卒業メモリアルトレイン」のイメージを反映させています.
●車内には「卒業メッセージ」が掲げられており,やりきったことや,できなかったこと,助けたり,支えられたりしたことなどを想いながら,車窓の風景とともに記憶に留めてもらえるような空間となっています.
※メッセージの背景と床面の桜の花びら・メッセージ文は,学生の手書きによるものです.
そのほか 2020(令和2)年3月31日(火)までの間,秋田駅と男鹿駅にそれぞれ異なる「黒板アート」が設置されます.
ご案内 「卒業メモリアルトレイン」の運転について(JR東日本秋田支社ニュースリリース,PDFファイル)