×

3月20日
JR西日本,「ノスタルジー」車両の「入区体験列車」を運転

access_time
2020年2月19日掲載
JR西日本,「ノスタルジー」車両の「入区体験列車」を運転

JR西日本岡山支社では,「ノスタルジー」車両が「国鉄急行色」に塗装変更されることを記念し,2020(令和2)年3月20日(金祝)に津山まなびの鉄道館横の車両留置線への入区を体験乗車できる「入区体験列車」を運転します.
 また,津山市と共催で「国鉄急行色!復刻イベント」と「推薦産業遺産モニュメント」の除幕式を開催します.
※「入区体験列車」の運転・「推薦産業遺産モニュメント」除幕式は開催中止となりました(2月27日追記).

画像:「ノスタルジー」車両「国鉄急行色」変更後のイメージ(JR西日本ニュースリリースから)

続きをみる

■「ノスタルジー」車両の「国鉄急行色」への塗装変更について
内容 ●岡山支社では,2016(平成28)年の岡山デスティネーションキャンペーンを契機に,気動車を昭和30年代から40年代の懐かしいカラーリングに塗装したうえで「ノスタルジー」車両として運行し,沿線の活性化に取り組んでいます.
●津山・美作エリアへのさらなる観光誘客の一環として,「ノスタルジー」車両2両の塗装を同年代に運転していた「国鉄急行色」に変更します.
運転開始日 2020(令和2)年2月29日(土)
運転時刻 ●当日の初列車
・津山線...快速“ことぶき” 岡山6:35発→津山7:52着
・姫新線...「雛まつり列車」 新見12:00発→津山16:30着
※上記以降は,津山線,姫新線の一部(津山—中国勝山間)で運転されます.
車両 キハ47形 2両編成
■「入区体験列車」について
運転日 2020(令和2)年3月20日(金祝)
運転区間 津山12:18ごろ発→津山まなびの鉄道館前12:30ごろ着(片道のみ)
※入区体験列車利用の方は,津山駅到着後,そのまま車内でお待ちください.列車は準備が整い次第,津山まなびの鉄道館横の車両留置線へ入区します.
 (参考)津山駅までの利用列車...岡山10:26発→津山11:55着(上り 定期普通列車)
※入区体験列車利用の方は,別途「津山まなびの鉄道館」入館料が必要です(大人310円,小学生・中学生100円).
※帰りは,津山駅から任意の快速列車または普通列車に乗車してください.
車両 キハ47形 2両編成
■「ノスタルジー」車両の「国鉄急行色復刻!イベント」について
開催日時 2020(令和2)年3月20日(金祝)13時30分ごろ〜
開催場所 津山まなびの鉄道館(岡山県津山市大谷)
内容 「国鉄急行色」復刻車両を転車台上で展示し,お披露目します.
そのほか ●「推薦産業遺産モニュメント」除幕式
 2019(令和元)年6月に「旧津山扇形機関車庫と転車台」が産業考古学会の「推薦産業遺産」に認定されたことを記念し,上記イベント後「推薦産業遺産モニュメント」の除幕式を行ないます.
ご案内 「ノスタルジー」車両の「国鉄急行色」への塗装変更について(JR西日本ニュースリリース)
「ノスタルジー」車両の「入区体験列車」の運転などについて(JR西日本ニュースリリース)