2月15日
大牟田市石炭産業科学館「わがまち三池の“炭鉱電車”を語る」開催

access_time
2020年1月31日掲載
label
大牟田市石炭産業科学館「わがまち三池の“炭鉱電車”を語る」開催

大牟田市石炭産業科学館では,2020(令和2)年2月15日(土)に,「わがまち三池の“炭鉱電車”を語る~その歴史的価値と保存について〜」を開催します(参加無料).
 三川坑跡に保存されている炭鉱電車とともに,現役で稼働する炭鉱電車も含めて,その価値と全国的な位置づけなどについて明らかにし,それを残す意義についての講演や座談会を行ないます.

続きをみる

開催日時 2020(令和2)年2月15日(土)14時〜16時30分
※参加無料,参加自由
会場 大牟田市石炭産業科学館 2Fオリエンテーション室
内容 ●解説「三池炭鉱専用鉄道の略歴と機関車について」(14時5分〜)
 50点以上の貴重な画像資料などを用いて,三池炭鉱専用鉄道の略歴を解説します.
●講演「歴史的鉄道車両の保存と活用—現地に現物を遺し、知識を伝える—」(14時35分〜)
 総合車両製作所横浜事業所においての車両保存・活用事例を紹介するとともに,大牟田市に現存する炭鉱電車について,国内現存・稼働最古級の電気機関車としての技術的・社会的・文化的価値について考察します.
●座談会「大牟田市の宝“炭鉱電車”の歴史的価値を語る」(15時50分〜)
 大牟田市の炭鉱電車保存の取組みを紹介するとともに,講演などの内容を掘り下げていきます.
 また質疑応答の時間も設け,会場全体で「歴史的鉄道車両の保存と活用」について学びます.
■大牟田市石炭産業科学館について
所在地 福岡県大牟田市岬町6-23
交通アクセス JR・西鉄大牟田駅下車,西口からタクシーで約8分
※レンタル自転車で約10分.同駅東口の観光プラザか西鉄大牟田駅で扱っています
※詳しくは,大牟田市石炭産業科学館のページをご覧ください.
開館時間 9時30分~17時
入館料金 高校生以上420円,4歳〜中学生210円
※詳しくは,大牟田市石炭産業科学館のページをご覧ください.
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日),年末年始(12月29日~1月3日)
ご案内