1月10日〜3月22日
京王電鉄・東京都交通局で謎解きイベント「鉄道探偵と56年前の犯人」開催

京王電鉄・東京都交通局で謎解きイベント「鉄道探偵と56年前の犯人」開催

京王電鉄と東京都交通局では,謎解きイベント「鉄道探偵と56年前の犯人」を,2020(令和2)年1月10日(金)から3月22日(日)までの間,開催します.
 これは,駅で配布する冊子に記載された謎について,京王線・井の頭線・都営地下鉄の沿線を巡り,集めた手がかりを頼りに解いていく体験形イベントです.
 今回の謎解きは京王線・井の頭線を舞台とした「過去編」,都営地下鉄沿線を舞台とした「現代編」の2コースがあり,どちらからでもスタートすることができます.また,2コースをクリアすると「最後の謎編」にチャレンジでき,コースクリア数が多いほど,豪華賞品が当たる抽選に応募できます.
 また,イベント期間中,京王線・井の頭線および都営地下鉄新宿線の各1編成にオリジナルヘッドマーク,オリジナルステッカーをつけて運転します.

続きをみる

開催期間 2020(令和2)年1月10日(金)〜3月22日(日)
冊子の配布場所 ●京王線,井の頭線の各駅
●都営地下鉄の各駅(押上,目黒,白金台,白金高輪を除く)
●日暮里・舎人ライナー「日暮里駅」および「西日暮里駅」
冊子の配布枚数 10万部(京王電鉄5万部,都営地下鉄5万部)
※なくなり次第,配布終了.
参加方法 ●京王線・井の頭線を舞台とする「過去編」,都営地下鉄を舞台とする「現代編」のどちらかから調査を行なってください.
 「過去編」「現代編」の両方をクリアすると,「最後の謎編」に挑戦することができます.
●解答は冊子のQRコードからアクセスできるスマートフォンサイト上で行ない,正解すると,章をクリアしたことを証明する「クリアキーワード」がもらえます.
●特設のイベントページに各章の「クリアキーワード」と必要事項を記入して応募すると,抽選で素敵な賞品が当たります.
 「過去編」「現代編」のどちらかのみのクリアでも抽選に応募できますが,両方クリア,また「最後の謎編」までクリアをすることで,応募できる賞品の種類が増えます.
※参加時間の目安は,各編3~4時間程度です.
※参加される際は,WEB接続が可能なスマートフォンが必要です.
※調査に必要な交通費は,参加者負担です.
※イベント参加および応募の際に発生する通信費は,参加者負担です.
※イベントの内容について,駅職員への問合わせはご遠慮ください.
※イベントの参加には,「京王線・井の頭線一日乗車券」や「都営まるごと きっぷ」「都営地下鉄「冬」のワンデーパス」の利用が便利です.
賞品内容 ■A賞(3編すべてクリア)
●オリジナルヘッドマーク(京王電鉄)...2名
●オリジナルステッカープレート(東京都交通局)...2名
●京王ギフトカード(10000円分)...2名
■B賞(「過去編」「現代編」の両方をクリア)
●京王ギフトカード(3000円分)...10名
●都営浅草線プラレール5500形...20名
■C賞(「過去編」「現代編」どちらかをクリア)
●京王電鉄ノベルティ詰め合わせ...10名
●東京都交通局ノベルティ詰め合わせ...10名
応募方法 イベントページから応募してください.
※賞品の発送をもって,当選の発表と代えさせていただきます.
応募締切 2020(令和2)年3月22日(日)23時59分
ご案内 「大人のための謎解きイベント 鉄道探偵と56年前の犯人」の開催について(京王グループWEBサイト,PDFファイル)