1月11日〜13日
京都鉄道博物館で,ワークショップ『鉄道映像「扇形車庫のSL入換風景〜重連をつくる〜」』開催

access_time
2019年12月22日掲載
京都鉄道博物館で,ワークショップ『鉄道映像「扇形車庫のSL入換風景〜重連をつくる〜」』開催

京都鉄道博物館では,2020(令和2)年1月11日(土)から13日(月祝)までの3日間,ワークショップ『鉄道映像「扇形車庫のSL入換風景〜重連をつくる〜」』を実施します.

写真:SL入換作業風景のイメージ(京都鉄道博物館ニュースリリースから)

続きをみる

開催期間 2020(令和2)年1月11日(土)〜13日(月祝)
※京都鉄道博物館講座スタンプカードの対象です.
開催時間 (1)11時30分〜12時10分
(2)14時〜14時40分
(3)15時30分〜16時10分
※開場は各回開始時間の15分前です.
※各回40分
開催場所 本館1階 鉄道のあゆみ 1800形蒸気機関車前
定員 各回先着40名
参加費 無料 ※入館料のみ必要
内容 DE10と鉄道車両けん引車を使用したSLの大規模な入換作業や,SLの三重連の風景など,非公開の貴重な風景を納めた映像を,解説を交えながら上映します.
※資料映像の写真・動画撮影・録音はできません.
■京都鉄道博物館について
所在地 京都府京都市下京区観喜寺町
交通 JR京都駅下車,中央口から西へ徒歩約20分
※バスなどの詳しいアクセス方法は,京都鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1200円,大学生・高校生1000円,中学生・小学生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~17時30分(入館は17時まで)
休館日 毎週水曜日および年末年始
※祝日,および,春休み(3月25日~4月7日)・夏休み(7月21日~8月31日)の水曜日は開館します.
※休館日について,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内