×

12月14日〜2020年2月11日
京都鉄道博物館で「プラレールフェスティバルin京都鉄道博物館」開催

access_time
2019年12月6日掲載
京都鉄道博物館で「プラレールフェスティバルin京都鉄道博物館」開催

京都鉄道博物館では,タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」が発売から60周年を迎えたことを記念して,2019(令和元)年12月14日(土)から2020(令和2)年2月11日(火祝)までの間,「プラレールフェスティバルin京都鉄道博物館」を開催します.

©TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です.
©2019 Gullane(Thomas) Limited.
©プロジェクトシンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
©プロジェクトシンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TheMovie2019
※開催期間が延長されました(1月17日追記).

画像:京都鉄道博物館ニュースリリースから

続きをみる

開催期間 2019(令和元)年12月14日(土)〜2020(令和2)年2月11日(火祝)
※内容により,開催期間が異なります.
※休館日にご注意ください.
■メインイベントについて
内容 ●「プラレール」クリスマスツリー
 プラレールのレール約200個,橋脚約1000本を使用し,高さ約1850mmのクリスマスツリーを製作・展示します(プラレールも走行します).
●プラレールの車窓から
 新幹線の車両をイメージした窓から,昼と夜のシーンの景色を車窓から眺めているような気分になれます.
●プラレールシリーズ巨大ジオラマ
 プラレール60周年にちなんで,実車シリーズ・トーマスシリーズ・シンカリオンシリーズの計3シリーズのプラレールが集結します.
 幅約5400mm,奥行約1800mmの巨大ジオラマが展示されます.
●走りだせ!蒸気機関車〜不思議な写真が撮れるよ〜
 まるでプラレールの世界に入り込み,蒸気機関車の横に立っているような不思議な写真が撮影できます.
 京都鉄道博物館で保存・展示されているD51 200がモチーフです.
開催時間 開館中
実施場所 本館2F 企画展示室
■目玉イベント「SL スチーム号」クリスマス特別ラッピング
 「SLスチーム号」の炭水車にクリスマスの装飾が実施されます.
実施期間 2019(令和元)年12月14日(土)〜25日(水)
運転時間 11時〜16時 ※おおむね30分〜60分に1本運転
実施場所 「SLスチーム号」のりば
乗車方法 SLスチーム号のりばの券売機で乗車券(高校生以上300円,3歳〜中学生100円)を購入してください.
※「SLスチーム号」の運転については,京都鉄道博物館のページまたはインフォメーションでご確認ください.
■特別コラボレーション「クッキーでつくろう!プラレール C62形蒸気機関車」
 お菓子作家のイトウユカ氏と一緒に,クッキーをデコレーションしてプラレールのC62形蒸気機関車の大形イラストを完成させるイベントです.
開催日 2019(令和元)年12月14日(土)
開催場所 本館1F 「車両のしくみ/車両工場」エリア
※詳細は後日,京都鉄道博物館WEBサイトで発表されます.
■京都鉄道博物館について
所在地 京都府京都市下京区観喜寺町
交通 JR京都駅下車,中央口から西へ徒歩約20分
※バスなどの詳しいアクセス方法は,京都鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1200円,大学生・高校生1000円,中学生・小学生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~17時30分(入館は17時まで)
休館日 毎週水曜日および年末年始
※祝日,および,春休み(3月25日~4月7日)・夏休み(7月21日~8月31日)の水曜日は開館します.
※休館日について,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内