JR西日本,『呉線観光列車「瀬戸内マリンビュー」運行終了記念イベント』実施

access_time
2019年11月25日掲載
キハ47形7000番台「瀬戸内マリンビュー」

JR西日本では,呉線を中心に運転してきた観光列車「瀬戸内マリンビュー」が,2019(令和元)年12月22日(日)をもって運行を終了することにあわせて,『呉線観光列車「瀬戸内マリンビュー」運行終了記念イベント』を実施します.

写真:JR西日本キハ47形7000番台「瀬戸内マリンビュー」  松本洋一撮影  広島運転所にて  2005-9-26(取材協力:JR西日本)

※写真はイメージです.

■12月の運行日の共通イベントについて
実施日 2019(令和元)年12月1日(日)・7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)
内容 ●「ふるまい酒」イベント
 広島県酒造組合の各酒造会社の協力のもと,車内で全26銘柄の「ふるまい酒」を行ないます.
※イベントは,上り・下りとも広島—三原間で実施されます(「ふるまい酒」には,数に限りがあります).
※イベントへの参加は,指定券をお持ちの方に限ります.
※乗車する酒造会社と提供されるお酒の銘柄は日によって異なります.各日の銘柄などについては,JR西日本のページ(PDFファイル)をご覧ください.
●オリジナルノベルティのプレゼント
 呉—竹原間の指定券をお持ちの方には,「瀬戸内マリンビューデザインお猪口」がプレゼントされます(ひとり1個限り).
■運行最終日(12月22日)のイベントについて
実施日 2019(令和元)年12月22日(日)
内容 ●さざなみ線利用促進委員会が手旗1000本を用意し,停車駅ホームで手旗を用いて旗振りを実施します.
●そのほか,地元の皆さまにより駅や沿線でのイベントを実施予定です.
 ※イベントの詳細については,別途発表されます.
ご案内 『呉線観光列車「瀬戸内マリンビュー」運行終了記念イベント』の実施について(JR西日本ニュースリリース)