11月17日
北海道遺産選定記念 簡易軌道シンポジウムin鶴居村」開催

access_time
2019年11月5日掲載
「北海道遺産選定記念 簡易軌道シンポジウムin鶴居村」開催

北海道の鶴居村教育委員会では,2019(令和元)年11月17日(日)に,鶴居村総合センターで「北海道遺産選定記念 簡易軌道シンポジウムin鶴居村」を開催します.

写真:鶴居村教育委員会提供

続きをみる

開催日時 2019(令和元)年11月17日(日)13時〜16時 ※開場12時
会場 鶴居村総合センター
北海道阿寒郡鶴居村鶴居西1-1
会場への交通 阿寒バス「鶴居村役場前」バス停下車
参加費 無料 ※事前申込不要
内容 ■講演
●簡易軌道(殖民軌道)とは
 講師:石川孝織氏(釧路市立博物館・鶴居村教委簡易軌道アドバイザー)
●「簡易軌道の歴史・意義・車両〜鶴居村営軌道〜」
 講師:清水一史氏(北大鉄研OB・九州大学)
●「乳の道を支えた簡易軌道 〜幌延町営軌道と浜中町営軌道を例にして」
 講師:佐々木正巳氏(雪印メグミルク)
■シンポジウム「簡易軌道・各地からの報告と今後への期待」
●シンポジウムに参加された方には,記念ポストカードと鶴居村営軌道の乗車券(復刻版)が進呈されます.
●シンポジウム開催にあわせて,新たな簡易軌道グッズも販売されます.
■関連行事 ※いずれも参加無料・申込不要
●旧鶴居村営軌道 上幌呂停留所車庫の公開(10時〜12時)
●鶴居村営軌道OBによる車両解説(鶴居ふるさと情報館前,11時30分〜12時)
●簡易軌道模型の展示・運転(シンポジウム会場,12時〜16時15分)
※詳しくは,イベントチラシ(PDFファイル)をご覧ください.
ご案内

ニュース記事アクセスランキング

イベント記事アクセスランキング