12月7日出発
秩父鉄道・日本旅行 共同企画第3弾「重連電機・12系客車夜行臨時急行 三峰53号 熊谷・石原行の旅」参加者募集

access_time
2019年10月16日掲載
秩父鉄道・日本旅行 共同企画第3弾「重連電機・12系客車夜行臨時急行 三峰53号 熊谷・石原行の旅」参加者募集

秩父鉄道は日本旅行との共同企画第3弾として,2019(令和元)年12月7日(土)から8日(日)にかけて催行する「重連電機・12系客車夜行臨時急行 三峰53号 熊谷・石原行の旅」への参加者を募集します.
 これは,秩父鉄道が所有する12系客車を使用して,かつての夜行座席列車を再現し,当時の感動をよみがえらせようというツアー企画です.

■「重連電機・12系客車夜行臨時急行 三峰53号 熊谷・石原行の旅」について
運転日 2019(令和元)年12月7日(土)〜8日(日)
※添乗員全区間同行.
行程 ●臨時急行“三峰”53号
 熊谷22:00ごろ発→(車中泊)→羽生(約20分停車)→熊谷(機関車組替え)→寄居(ドア扱い停車)→三峰口2:50ごろ着→(参加者限定撮影会など)→3:40ごろ発→熊谷5:30ごろ着→(普通列車として運行)→石原6:00ごろ着
列車編成 ●熊谷—羽生間
 電気機関車+スハフ12(4号車)+オハ12(3号車)+オハ12(2号車)+スハフ12(1号車)+電気機関車
●熊谷—三峰口間
 スハフ12(4号車)+オハ12(3号車)+オハ12(2号車)+スハフ12(1号車)+電気機関車+電気機関車
内容 ●SL列車,貨物列車撮影とSL入区特別見学オプショナルツアーを設定します(下記参照).
●運転区間を延長します(翌朝の熊谷—石原間を普通列車として運行).
 ※安全のため途中駅ドア扱いは実施されません.
●2種類の新製オリジナルヘッドマークを装着します.
●12系客車が羽生に入線します.
●熊谷—三峰口間は,電気機関車が前部重連で列車をけん引します.
●2回目の熊谷駅停車で機関車を前部重連へ組換え,三峰口で前部重連を機回しします.
●三峰口で,参加者限定撮影会を実施します(1番線入線,駅そば営業・グッズ販売を実施)
料金 ●基本プラン...車両・座席指定不可,ABCD席のいずれか1席
 大人10000円,小人8000円
※複数の座席占有プランが設定されています.2席占有プラン,1ボックス占有プランについては,ツアーパンフレット(PDFファイル)をご覧ください.
最少催行人員 150名
申込方法 日本旅行のページの申込フォームからお申込みください.
※秩父鉄道では受付を行ないません.
申込開始日時 2019(令和元)年10月16日(水)15時
※定員になり次第,受付終了.
※過去に実施した『秩父鉄道12系夜行ツアー』に上記システムで代表者として予約された方は,登録されたログインID・パスワードでログインできます(代表者登録の必要はありません).
■オプショナルツアー「SL列車・貨物列車撮影と広瀬川原基地SL入区特別見学」について
 上記ツアー1日目の昼間に,秩父鉄道で移動しながら複数の駅でSL列車と貨物列車を撮影し,夕方は広瀬川原車両基地でSLの入区を特別見学します.
行程 熊谷9:54発,熊谷18:30着
・長瀞,上長瀞,大野原,樋口,小前田,永田の各駅に電車で向かい,撮影を行ないます.
・貸切バスで広瀬川原に向かい,SL入区見学(転車台・石炭積載)後,熊谷へ向かいます.
※撮影は,各駅の構内からとなります.
※電車移動時の座席確保については,ツアー会社では行ないません.
※貨物列車は,荷主・鉄道会社の都合により運休になる場合があります.
料金 大人6500円,小人5700円
最少催行人員 30名
申込方法 上記夜行ツアーとセットでお申込みください.
ご案内 ●秩父鉄道・日本旅行 共同企画第3弾「重連電機・12系客車夜行臨時急行 三峰53号 熊谷・石原行の旅」参加者募集について
日本旅行ツアー詳細ページ
ツアーパンフレット(PDFファイル)