10月9日〜12月23日
原鉄道模型博物館「相模鉄道100年展」開催

access_time
2019年10月4日掲載
原鉄道模型博物館「相模鉄道100年展」開催

原鉄道模型博物館では,相模鉄道とのタイアップ企画として,2019(令和元)年10月9日(水)から12月23日(月)までの間,「相模鉄道100年展」を開催します.

開催期間 2019(令和元)年10月9日(水)〜12月23日(月)
内容 ●相模鉄道100年の歴史
 歴史を紐解く概要パネルとその時々のダイヤグラムなどが展示されます.
●相模鉄道
 解説パネルと2000系の標識灯などが展示されます.
●映像コーナー
 「相鉄・JR直通線の建設」などが放映されます.
●新形車両12000系(1番ゲージ)の出発式を開催 ※予定
 ・現在,相模鉄道の協力を得て,新形車両12000系電車(4両)の1番ゲージ模型が製作されています.
 ・11月中旬から原鉄道模型博物館の1番ゲージジオラマ「いちばんテツモパーク」で走行を開始します.その出発式を11月中旬に開催予定です.
 ※詳細は決まり次第,改めて案内されます.
原鉄道模型博物館について
所在地 神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2階
交通 みなとみらい線新高島駅下車,徒歩2分
※詳しくは,原鉄道模型博物館のページをご覧ください.
入館料金 大人1000円,中学・高校生700円,小人(4歳以上)500円
開館時間 10時〜17時(入館は16時30分まで)
※予告なく営業時間を変更する場合があります.
※2016(平成28)年4月1日(金)から,上記の時間帯に変更になりました.
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌営業日に振替)
ご案内