11月23日
鷲宮保守基地で「新幹線工事用車両の特別公開」開催

access_time
2019年9月12日掲載
鷲宮保守基地で「新幹線工事用車両の特別公開」開催

JR東日本大宮支社では,鷲宮保守基地(埼玉県久喜市)で,2019(令和元)年11月23日(土祝)に,ふだんは見ることのできない新幹線の線路や設備を保守・点検する特別な車両の公開を行ないます.

開催日時 2019(令和元)年11月23日(土祝)10時〜15時
※入場は14時30分まで.
※雨天決行・入場無料.
※悪天候などでやむを得ず中止する場合があります.
会場 鷲宮保守基地
埼玉県久喜市桜田1-755-10
会場への交通 東北本線(宇都宮線)東鷲宮駅下車,西口から徒歩約3分
※駐車場はありません.車での来場はご遠慮ください.
※足元が悪い場所もありますので,歩きやすい履物で来場してください.
内容 ■デモンストレーション
●レール削正車による削正作業
●ポイント融雪装置(温水噴射式・空気噴射式)
■体験会
●トロ体験乗車(工事材料の運搬用台車)
●高所作業車乗車(高所での点検・作業に使用)
●レールスター乗車(災害点検用スクーター)
●ポイント転換・保線お仕事体験(犬クギ打ち)
■車両展示
●電気レスキュー車(緊急時の復旧機材を搭載した車両)
■そのほかのイベント
●こども制服撮影会(駅長制服・作業制服)
●鉄道写真展示
●弁当・飲料などの販売(シンカリオンワゴンで販売)
ご案内