9月15日
リニア・鉄道館で特別講演会「100系新幹線のデビューと果たした役割」開催

access_time
2019年9月5日掲載
JR東海 100系増備車

リニア・鉄道館では,2019(令和元)年9月15日(日)に,特別講演会「100系新幹線のデビューと果たした役割」を開催します(先着順).

写真:JR東海100系  編集部撮影  浜松工場にて  1989-8-28(取材協力:JR東海)

※写真はイメージです.

続きをみる

開催日時 2019(令和元)年9月15日(日)14時〜15時30分
開催場所 講座室
内容 100系新幹線の開発・設計に携わった,もと国鉄車両局設計課長の望月旭氏を講演者に招き,車両の完成に至るまでの経緯や苦労した点などについて講演を行ないます.
定員 先着100名
※入館料のみで聴講できます.
講演者 望月旭氏(もと日本国有鉄道 車両局 設計課長)
■リニア・鉄道館について
所在地 愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
交通アクセス あおなみ線金城ふ頭駅下車,徒歩2分
開館時間 10時〜17時30分(最終入館は閉館30分前まで)
休館日 ●毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
※春休み・ゴールデンウィーク・夏休みなどは火曜日も開館します.
●年末年始(12月28日〜1月1日)
※開館日はリニア・鉄道館のページでご確認ください.
入館料 大人1000円,小中高生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
ご案内

ニュース記事アクセスランキング

イベント記事アクセスランキング