8月31日
JR九州・JAXA,『人工衛星「つばめ」宇宙教室』開催

access_time
2019年8月15日掲載
JR九州800系1000番台

JR九州では,宇宙航空研究開発機構(JAXA)の人工衛星「つばめ」と九州新幹線“つばめ”が同名であることをきっかけに,人工衛星「つばめ」による宇宙(高度約220km)からの九州新幹線“つばめ”の撮影や,熊本博物館でのJAXAによる「宇宙教室」など,コラボ企画を実施します.

写真:JR九州800系1000番台  川内新幹線車両センターにて  2009-8-6  編集部撮影(取材協力:JR九州)

※写真はイメージです.

続きをみる

企画内容 ●宇宙を飛行する「つばめ」が熊本総合車両所に留置している九州新幹線“つばめ”を撮影します.
●撮影した画像は,後日開催する人工衛星「つばめ」宇宙教室で初公開するとともに,JR九州WEBサイトやSNSなどでも案内されます.
■宇宙からの撮影について
撮影日時 2019(令和元)年8月29日(木)6時30分ごろ
撮影場所 熊本総合車両所
そのほか ●天候不良(雲など)の場合,映らない場合があります.
 ※荒天の場合は,撮影を行なわない場合があります.
●8月19日(月)の6時30分ごろ頃にテスト撮影を行ないます.
 ※8月29日の撮影がうまくいかなかった場合は,テスト撮影の画像が公開されます.
■人工衛星「つばめ」宇宙教室について
開催日時 2019(令和元)年8月31日(土)14時45分〜15時25分
会場 熊本博物館「プラネタリウム」
会場への交通 熊本市交通局 杉塘電停下車,徒歩約5分
内容 ●人工衛星「つばめ」のミッションについて
●九州新幹線“つばめ”の画像公開
※天候不良で画像を公開できない場合があります.
対象 小学生(小学生3年生以下は要保護者同伴)
※一般の方も参加できます.
定員 170名
参加費 博物館の入場料のみ必要です
参加方法 ●事前申込は不要です.
●当日9時から先着170名に整理券が配布されます(ひとり1枚のみ).
ご案内

ニュース記事アクセスランキング

イベント記事アクセスランキング