7月1日〜8月15日
叡電で「七夕伝車(たなばたでんしゃ)」運転

access_time
2019年6月25日掲載
叡電で「七夕伝車(たなばたでんしゃ)」運転

叡山電鉄では,2019(令和元)年7月1日(月)から8月15日(木)の間,七夕にちなんだイベントとして「七夕伝車(たなばたでんしゃ)」を運転します.
 また,期間中の土曜・日曜・祝日を中心に「青もみじ七夕ライトアップ」も実施します.鞍馬線市原—二ノ瀬間の「もみじのトンネル」をライトアップし,この区間を通過する列車は車内の明かりを消してゆっくりと走行します.
 さらに,現在鞍馬線鞍馬駅などで開催中の「悠久の風~南部風鈴によせて~」との連動企画として,8月3日(土)に『星空観望会「悠久の夜空」』を初めて開催します.
※叡山電鉄では,願いが伝わるようにと,「七夕電車」ではなく「七夕伝車」と名づけています.

続きをみる

■七夕伝車(たなばたでんしゃ)の運転について
内容 鞍馬線を走る800系車両(2両1編成)の車内に,出町柳駅で募集した願い事(短冊)を飾って運転し,期間終了後は七夕にゆかりの深い貴船神社へ奉納します.
運転期間 2019(令和元)年7月1日(月)〜8月15日(木)
※「七夕伝車」の運転時間は日によって異なります.また,車両点検やその他の理由により運休や運転区間の変更などがあります.
短冊募集期間 2019(令和元)年8月12日(月休)まで
参加費 無料
受付場所 出町柳駅 改札内「七夕伝車 願い事応募箱」
※駅などに設置するパンフレットに記載の短冊を切り取って応募してください.
※内容が不適切と思われるものは掲出できません.
■「青もみじのライトアップ」について
内容 鞍馬線市原—二ノ瀬間の「もみじのトンネル」をライトアップし,通過する列車は車内の明かりを消してゆっくりと走行します.
実施期間 2019(令和元)年
●7月1日(月)~8月12日(月休)までの土曜・日曜・祝日
●8月13日(火)〜15日(木)
徐行区間 鞍馬線市原—二ノ瀬間にある「もみじのトンネル」区間(約250m)
対象列車 ●土曜・休日ダイヤ
・出町柳駅 18:00発〜20:03発の鞍馬駅行き

 ・鞍馬駅18:37発〜20:39発の出町柳駅行き
※8月13日(火)〜15日(木)の3日間は,「土曜・休日ダイヤ」で運転します.
■星空観望会「悠久の夜空」について
内容 ●「悠久の風〜南部風鈴によせて〜」との連動企画として実施します.
●星空案内人の解説のもと,スター・ウィークでもあるこの期間中に,七夕伝説や宮沢賢治「銀河鉄道の夜」をイメージした星座の話を織り交ぜながら,天体望遠鏡で夏の夜空を観測します.
開催日時 2019(令和元)年8月3日(土)19時〜21時
※雨天中止
開催場所 鞍馬駅 駅前広場
参加費 無料
参加方法 自由参加です.上記時間内に開催場所に集合してください.
講師 星のソムリエR(星空案内人)
ご案内 「七夕伝車(たなばたでんしゃ)」の運行,「青もみじ七夕ライトアップ」について(叡山電鉄WEBサイト,PDFファイル)

ニュース記事アクセスランキング

イベント記事アクセスランキング