8月4日出発
津軽鉄道&日本旅行共同企画『北への旅路追憶はるか 旧型客車夜行「津軽」の旅』参加者募集

access_time
2019年6月14日掲載
津軽鉄道&日本旅行共同企画『北への旅路追憶はるか 旧形客車夜行「津軽」の旅』参加者募集

津軽鉄道と日本旅行では共同企画として,2019(令和元)年8月4日(日)から5日(月)にかけて催行する『北への旅路追憶はるか 旧型客車夜行「津軽」の旅』への参加者を募集します.
 これは,8月4日(日)から開催される夏の津軽を代表する祭り「立佞武多(たちねぶた)」の夜に,津軽鉄道でストーブ列車に使用される古い客車を利用した「夜行列車」を運転し,冷房のない「昭和の夜汽車」の雰囲気を再現するツアー企画です.

続きをみる

催行日 2019(令和元)年8月4日(日)〜5日(日)
行程 ■8月4日(日)
●17:30ごろ 立佞武多曳き手集合(曳き手体験・津軽五所川原駅)
●21:30ごろ 夜行列車参加者集合(津軽五所川原駅)
●津軽五所川原22:30ごろ発→津軽中里23:30ごろ着
 ※夕食のお弁当が用意されます.
■8月5日(月)
●津軽中里1:00ごろ発→津軽五所川原2:00ごろ着
●津軽五所川原2:30ごろ発→津軽中里3:30ごろ着
●津軽中里5:00ごろ発→津軽五所川原6:00ごろ着(到着後解散)
※エルムの湯へ行かれる方は,各自で移動してください(五所川原駅から路線バス約10分)
列車編成 ディーゼル機関車+オハ46 2(1号車)+オハフ33 1(2号車)
※2両のいずれかを申込時に選択できます.
※座席番号の指定はできません.
ポイント ●国内でも数少ない旧形客車で昭和の夜汽車を再現し,終夜運転(2往復)します.
●1ボックスを2名で利用します.
●折り返し駅では,珍しくなった機関車の機回し入換えを行ないます.
●「“津軽”号オリジナルサボ」・「オリジナル記念硬券乗車票」がプレゼントされます.
●津軽中里駅では,夜食(カップ麺)が用意されます.
●五所川原「エルムの湯」入浴券が付きます.
●立佞武多曳き手体験ができます(定員20名予定・オリジナルTシャツ付き).
 ※旅行予約時にお申込みください.
料金 ひとり18000円(大人・こども同額)
※座席は4人掛けのボックス席を2名で利用します(ひとり2席占有プラン).
募集人員 72名 ※最少催行人員60名
申込方法 日本旅行のページの申込フォームからお申込みください.
※2018(平成30)年12月と2019(令和元)年6月に実施した『秩父鉄道夜行列車ツアー』に上記システムで代表者として予約された方は,登録されたログインID・パスワードでログインできます(代表者登録の必要はありません).
※津軽鉄道では受付を行ないません.
申込開始日時 2019(令和元)年6月18日(火)15時
※定員になり次第,受付終了.
ご案内 津軽鉄道&日本旅行共同企画『北への旅路追憶はるか 旧型客車夜行「津軽」の旅』参加者募集について(日本旅行ツアー詳細ページ)

ニュース記事アクセスランキング

イベント記事アクセスランキング