7月13日〜15日
JR東海,特急“紀勢本線全通60周年号”運転

JR東海,特急“紀勢本線全通60周年号”運転

JR東海では,2019(令和元)年7月15日(月祝)に紀勢本線が全通60周年を迎えることを記念して,特急“紀勢本線全通60周年号”を運転します.

画像:記念ロゴマーク・記念列車ヘッドマーク(JR東海ニュースリリースから)

運転日 2019(令和元)年7月13日(土)・14日(日)・15日(月祝)
※計3日間
運転区間・時刻 ●13日(土)...名古屋8:51発→熊野市12:16着 ※下りのみ
●14日(日)...名古屋8:51発→新宮12:36着 ※下りのみ
●15日(月祝)...熊野市14:35発→名古屋18:26着 ※上りのみ
※途中停車駅・時刻などの詳細は,JR東海ニュースリリース(PDFファイル)をご覧ください.
使用車両 キハ85系4両編成(一部グリーン席)
※列車のヘッドマークには,記念ロゴマークを掲出します.
※全車指定席の特急として運転するため,乗車には,乗車券のほかに指定席券特急券などが必要です.
※特急“紀勢本線全通60周年号”を運転できない場合は,指定席特急券などを無手数料で払い戻します.
車内イベントなど ●JR東海乗務員によるおもてなし,記念撮影(13日・14日のみ実施)
 ※記念撮影は時間の都合上,実施できない場合があります.
●沿線自治体による熊野古道世界遺産登録15周年の紹介,観光PRなど(13日・14日のみ実施)
特典 ●13日(土)・14日(日)
・尾鷲→熊野市間の車内で,「最後の開通区間 乗車証明書」が進呈されます.
●15日(月祝)
・熊野市→尾鷲間の車内で,「最後の開通区間 乗車証明書」が進呈されます.
・熊野市→尾鷲間の車内で,ヘッドマーク原寸大の「最後の開通区間乗車記念ステッカー」が進呈されます.
※いずれの特典も,乗車された方ひとりにつき1枚のみです.
そのほか 特急“紀勢本線全通60周年号”を利用した,「熊野三山」をはじめとする紀勢本線沿線の観光を存分に楽しめる旅行商品が各旅行会社(ジェイアール東海ツアーズ・JTB・クラブツーリズム)で発売されます.詳しくは,各旅行会社WEBサイトをご覧ください.
ご案内 ●紀勢本線 全線開通60周年記念企画について
JR東海ニュースリリース(PDFファイル)
「紀勢本線全通60周年記念」特設WEBサイト
2019年6月14日掲載|13日(土)の記事一覧