5月24日〜7月8日
原鉄道模型博物館で箱根登山鉄道共同企画「箱根登山電車100年展」」開催

原鉄道模型博物館で箱根登山鉄道共同企画「箱根登山電車100年展」開催

原鉄道模型博物館では,箱根登山鉄道共同企画として,2019(令和元)年5月24日(金)から7月8日(月)までの間,「箱根登山電車100年展」を開催します.

開催期間 2019(令和元)年5月24日(金)〜7月8日(月)
内容 ●箱根登山電車の土木建築の比類ない技術を建築当時の写真も含めて解説します.
●箱根登山電車の車両史.日本唯一の山岳鉄道を安全に運行する車両技術の解説と,100年前から受け継がれた車両たちの物語を紹介します.
●2019(令和元)年7月に引退する103-107号の1番ゲージ模型が完成したため,出発式を実施します.世界最大級のジオラマ「いちばんテツモパーク」を走行します.
そのほか 開催初日の5月24日(金)9時15分からは,原鉄道模型博物館と箱根登山鉄道と共同で,本企画展「箱根登山電車100年展」と箱根登山鉄道100周年記念事業の概要発表を行ないます.
原鉄道模型博物館について
所在地 神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2階
交通 みなとみらい線新高島駅下車,徒歩2分
※詳しくは,原鉄道模型博物館のページをご覧ください.
入館料金 大人1000円,中学・高校生700円,小人(4歳以上)500円
開館時間 10時〜17時(入館は16時30分まで)
※予告なく営業時間を変更する場合があります.
※2016(平成28)年4月1日(金)から,上記の時間帯に変更になりました.
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌営業日に振替)
ご案内
2019年5月17日掲載|25日(土)の記事一覧