3月5日〜31日
宮澤孝一作品展「にっぽんの路面電車 ―昭和20~50年代―」開催

宮澤孝一作品展「にっぽんの路面電車 ―昭和20~50年代―」開催

東京都千代田区のJCIIフォトサロンでは,2019(平成31)年3月5日(火)から31日(日)までの間,宮澤孝一作品展「にっぽんの路面電車 ―昭和20~50年代―」を開催します.
 なお,3月23日には,宮澤孝一+名取紀之 講演会「電車が路面を走った時代」も開催されます(要事前予約).

開催期間 2019(平成31)年3月5日(火)〜31日(日)
※入場無料.
※期間中の休館日は,3月11日(月)・18日(月)・25日(月)です.
開催時間 10時~17時
開催場所 JCIIフォトサロン
東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル1階
会場までの交通 東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅下車,4番出口から徒歩約1分
内容 ●「市民の足」として親しまれてきた全国33路線の路面電車をとらえた作品群です.
●日光の神橋横を渡る電車(栃木),原爆ドームを背景に走る被爆電車(広島)のほか,子どもを抱きかかえながら乗車する女性や,線路の雪かき作業をする人々のようすなど,路面電車と地域の人々との深いつながりを感じることができます.
●特徴のある車両や,すでに廃線になっている路線も多く,北は旭川から南は鹿児島まで,懐かしい日本の街角にタイムスリップさせてくれる作品です.
●展示点数...98点(すべてモノクロ).
■宮澤孝一+名取紀之 講演会「電車が路面を走った時代」
開催日時 2019(平成31)年3月23日(土)14時~16時(開場13時30分)
開催場所 JCIIビル 6階会議室
定員 100名 ※定員になり次第,募集を締め切ります.
受講料 300円(友の会会員・学生は無料)
応募方法 JCIIフォトサロンで直接受付,または,電話(03-3261-0300)で受付
ご案内
2019年2月13日掲載|5日(火)の記事一覧