2月23日〜6月2日
千葉県立中央博物館で『千葉の鉄道物語ー線路が拓いた「観る・住む・運ぶ」ー』開催

千葉県立中央博物館では,2019(平成31)年2月23日(土)から6月2日(日)の間,『千葉の鉄道物語ー線路が拓いた「観る・住む・運ぶ」ー』を開催します.

開催日 2019(平成31)年2月23日(土)〜6月2日(日)
※毎週月曜日休館(月曜が祝日の場合は翌日).
※4月29日(月祝),5月6日(月休)は開館します.
会場 千葉県立中央博物館 第1企画展示室
千葉県千葉市中央区青葉町955-2
会場への交通 JR総武本線・京成本線千葉駅下車,JR千葉駅東口7番乗り場から京成バス「千葉大学病院」または「南矢作」行きで「中央博物館」バス停下車,徒歩約7分
※詳しくは,千葉県立中央博物館のページをご覧ください.
入場料 一般300円,高校・大学生120円,中学生以下・65歳以上の方・障害者手帳などをお持ちの方は無料
おもな展示内容 ●本展示は,明治150年記念事業の一環として開催し,わが国の社会・産業・文化の近代化を支えた鉄道に焦点をあてます.
●実物資料・書籍・絵葉書・古写真・模型などを用いて,鉄道の発達とそれにともなう千葉県の社会・世相の変化について紹介します.
そのほか 期間中には,下記の関連イベントも開催されます.
■講演会「千葉の伝承と鉄道」(当日先着150名,参加費無料)
●開催日時...3月10日(日)13時30分〜
●講師...野村典彦氏(千葉大学非常勤講師)
■記念講演会『鉄道と行商ー消えゆく「カンカン部隊」を追ってー』(当日先着150名,参加費無料)
●開催日時...3月17日(日)13時30分〜
●講師...山本志乃氏(旅の文化研究所 研究主幹)
■チーバくんと鉄道クイズ
●開催日時...3月24日(日)15時〜
■ミュージアム・トーク
●開催日時
 3月3日(日)・10日(日)・16日(土)・17日(日)・21日(木祝)・23日(土)・24日(日)・30日(土)・31日(日)
●開催時間...各日11時〜,14時30分〜(計2回)
※詳しくは千葉県立中央博物館WEBサイトをご覧ください.
ご案内
2019年2月8日掲載|24日(水)の記事一覧