1月19日〜4月16日
阪急「8000系車両誕生30周年記念列車」運転

阪急「8000系車両誕生30周年記念列車」運転

阪急電鉄では,8000系車両の誕生30周年を記念して,2019(平成31)年1月19日(土)から4月16日(火)までの間,「8000系車両誕生30周年記念列車」を運転します.

写真:阪急8000系  編集部撮影  正雀車庫にて  1988-10-24(取材協力:阪急電鉄)

運転期間 2019(平成31)年1月19日(土)〜4月16日(火)※予定
内容 ●トップナンバー編成にステッカーによる前面窓下飾り帯,Hマーク,旧社章を貼付し,デビュー当時のスタイルに復元します.
●両先頭車に30周年記念のヘッドマークを掲出します.
※ヘッドマークは,大阪方・神戸方でそれぞれデザインが異なります.
※ヘッドマークの掲出は2月28日(木)までです.以降,4月16日(火)までは,ヘッドマークのないデビュー当時のスタイルで運転します.
運転路線 神戸本線・今津(北)線
※8両編成の一般車両と共通運用です.
そのほか 8000系車両誕生30周年を記念したグッズも計画中です.詳細は決定次第,発表されます.
ご案内 「8000系車両誕生30周年記念列車」の運行について(レールファン阪急のページ)
2019年1月12日掲載|19日(土)の記事一覧