京都鉄道博物館で,EF64 1024などの入線シーンを公開

JR貨物と京都鉄道博物館では,2019(平成31)年1月19日(土)から27日(日)までの間,JR貨物のEF64とコンテナ車の特別展示を実施します.展示初日である1月19日(土)には,館内へ入線するシーンを公開します.
 なお,展示車両は,「西日本豪雨(平成30年7月豪雨)」の影響で伯備線・山陰本線をう回運転していた機関車を予定していましたが,運用上の都合により,う回運転時に他線区で運転されていた機関車(EF64 1024)に変更します.

■入線シーンの公開
開催日時 2019(平成31)年1月19日(土)10時30分ごろ
開催場所 本館1階「車両のしくみ/車両工場」エリア
※車両の運用などの都合により,展示期間やイベント内容が変更または中止となることがあります.
■車両展示
展示期間 2019(平成31)年1月19日(土)〜27日(日)
※期間中の休館日...1月23日(水)
展示車両 ●EF64 1024
※う回運転時の機関車ではありませんが,伯備線・山陰本線を走行したう回貨物列車のイメージを,ヘッドマークやラッピングで再現します.
●コキ104・コキ107形式コンテナ車 各1両,各種コンテナ
※JR貨物汎用コンテナの新旧比較展示も行ないます.
■イベント開催
開催日時 2018(平成30)年1月19日(土)・20日(日)
内容 ●JR貨物制服(子ども用)での記念撮影会
●機関車運転台の公開(予定)
※JR貨物のオリジナルグッズ販売は行ないません.
※イベント内容の詳細については,京都鉄道博物館WEBサイトに掲載されます.
■京都鉄道博物館について
所在地 京都府京都市下京区観喜寺町
交通 JR京都駅下車,中央口から西へ徒歩約20分
※バスなどの詳しいアクセス方法は,京都鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1200円,大学生・高校生1000円,中学生・小学生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~17時30分(入館は17時まで)
休館日 毎週水曜日および年末年始
※祝日,および,春休み(3月25日~4月7日)・夏休み(7月21日~8月31日)の水曜日は開館します.
※休館日について,詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内
2018年12月31日掲載|19日(土)の記事一覧