×

12月15日・16日
山陰本線梅ケ峠駅で,「本州最西端の駅PRイベント」開催

access_time
2018年12月11日掲載
山陰本線梅ケ峠駅で,「本州最西端の駅PRイベント」開催

JR西日本下関地域鉄道部では,山口県および下関市と共同で,2018(平成30)年12月15日(土)・16日(日)の2日間,山陰本線梅ケ峠駅で「本州最西端の駅PRイベント」を開催します.

 これは,2018(平成30)年12月末まで開催中の『明治維新150年「おもしろき国山口 旅キャンペーン」(山口アフターDC)』を契機に,山陰本線の魅力を多くの方に知ってもらうため,冬の青春18きっぷの利用時期にあわせて開催するものです.

続きをみる

開催日時 2018(平成30)年12月15日(土)・16日(日)各日10時〜16時
会場 山陰本線梅ケ峠駅
※駐車場はありません.公共交通機関でご来場ください.
内容 ●本州最西端の駅看板除幕式(15日10時30分〜 15分程度)
●本州最西端の駅到達証明書の配布(先着100名)
●山陰本線駅舎カードや山口県PR本部長「ちょるる」グッズなどが当たる抽選会(各日先着100名)
●オリジナルスタンプの設置(各日イベント時間内)
※当日の観光列車「○○のはなし」に乗車の方にも到達証明書がプレゼントされます.
※イベント内容は,急きょ変更となる場合があります.
ご案内