12月3日〜9日
大宮駅で,未来の駅サービスが体験できる「STARTUP_STATION」開催

2018年11月25日掲載
大宮駅で,未来の駅サービスが体験できる「STARTUP_STATION」開催

JR東日本スタートアップでは,2017(平成29)年12月3日(月)から9日(日)の7日間,大宮駅西口イベントスペースで「STARTUP_STATION」を開催します.

大宮駅で,未来の駅サービスが体験できる「STARTUP_STATION」開催
大宮駅で,未来の駅サービスが体験できる「STARTUP_STATION」開催
大宮駅で,未来の駅サービスが体験できる「STARTUP_STATION」開催

 これは,JR東日本のアクセラレーションプログラム「JR東日本スタートアッププログラム2018」で採択した,ベンチャー企業と作り上げる新しいサービスやビジネスのデモンストレーションをメディアの方や利用者に体験してもらう場として開催するものです.
 「JR東日本スタートアッププログラム2018」は,ベンチャー企業やさまざまなアイディアを持つ方々から,駅や鉄道,グループ事業の経営資源や情報資産を活用したビジネス・サービスの提案をオープンに募り,ブラッシュアップを経て提案を実現していくプログラムで,2018(平成30)年は182件のビジネスアイデアの提案が出されました.

写真はいずれもJR東日本スタートアップ提供

続きをみる

開催日時 2018(平成30)年12月3日(月)〜9日(日)11時〜18時
※3日は14時〜
開催場所 大宮駅西口イベントスペース
入場料 無料
内容 ●AdAsia Holdings Pte. Ltd.
 ダイナミックDOOH(屋外デジタル広告)の検証
●株式会社エアークローゼット
 IoTを活用した無人パーソナルスタイリング体験
●株式会社Showcase Gig
 スマートフォンとキオスク端末を利用した無人オーダーカフェ体験
●株式会社TBM
 再生可能素材「LIMEX」傘の展示
●メトロエンジン株式会社
 AIを活用した新幹線混雑予想表示(デジタルサイネージ)
●Motionloft,inc.
 AIカメラを活用した流動調査と広告媒体の認知率調査
●「アクセラレーションコース」18社の協業プラン紹介
※イベント内容は,予告なく変更となる場合があります.
ご案内