11月23日〜3月31日
JR東日本,武蔵野線全線開業40周年記念ヘッドマークを掲出

2018年11月22日掲載
ヘッドマークデザイン(イメージ)
ヘッドマークデザイン(イメージ)

JR東日本 千葉支社では,2018(平成30)年10月に武蔵野線が全線開通40周年を迎えたことを記念して,11月23日(金祝)から2019(平成31)年3月31日(日)ごろまでの間,同線を走る車両1編成に「記念ヘッドマーク」を掲出します.
 今回のヘッドマーク掲出は,武蔵野線の仕事にたずさわる同社社員で結成されたチームの発案で,これまで支えていただいたお客さまへの感謝の気持ちを伝えるとともに,武蔵野線のファンとなっていただける方を増やしたいという思いから実施されるものです.

※画像は,掲出されるヘッドマークのデザイン(JR東日本 千葉支社ニュースリリースから)

続きをみる

掲出期間 2018(平成30)年11月23日(金祝)〜2019(平成31)年3月31日(日)ごろ
※掲出期間は変更となる場合があります.
掲出車両 千葉支社 京葉車両センター配置 E231系1編成
掲出区間 武蔵野線全線
※京葉線直通列車,“むさしの号”・“しもうさ号”の運転区間を含む.
デザイン 両先頭車に1個所ずつ,異なるデザインのヘッドマークを掲出します.
ご案内 武蔵野線全線開業40周年!記念ヘッドマークを取り付けた列車が走ります!(JR東日本ニュースリリース,PDFファイル)