長浜鉄道スクエアで「明治150年企画展 どっこい生きてる明治の鉄道施設」開催

長浜鉄道スクエアで「明治150年企画展 どっこい生きてる明治の鉄道施設」開催

長浜鉄道スクエアでは,「明治150年企画展 どっこい生きてる明治の鉄道施設」を,2018(平成30)年12月28日(金)までの間,開催しています.

■「明治150年企画展 どっこい生きてる明治の鉄道施設」
 今回の展示では,今なお現役で活躍する明治期に造られた駅舎,橋りょう,隧道などの鉄道施設の写真を展示します.
 鉄道ライター塚本雅啓さんの作品により,近代化遺産として立派に活躍を続ける鉄道施設約50件を紹介しています.
開催期間 2018(平成30)年12月28日(金)まで ※期間中無休
■長浜鉄道スクエアについて
所在地 滋賀県長浜市北船町1-41
入館料金 大人300円,小中学生150円
※イベント開催中は入場料が異なる場合があります.
開館時間 9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日 年末年始(12月29日〜1月3日)
交通 JR長浜駅下車,徒歩約3分
※詳しいアクセス方法は,長浜鉄道スクエアのページをご覧ください.
ご案内
2018年10月24日掲載|11月の記事一覧