11月10日〜1月27日
京阪なにわ橋駅で『鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画」』開催

京阪中之島線なにわ橋駅のコミュニティスペース「アートエリアB1」では,2018(平成30)年11月10日(土)から2019(平成31)年1月27日(日)までの間,「鉄道芸術祭 vol.8」を開催します.

開催日時 2018(平成30)年11月10日(土)〜2019(平成31)年1月27日(日)
※休館日...月曜日(祝日の場合は翌日),年末年始
 詳しくは,アートエリアB1 WEBサイトにあるカレンダーなどでご確認ください.
会場 京阪電車なにわ橋駅地下1階 アートエリアB1
大阪府大阪市北区中之島1-1-1
※入場無料(一部有料イベントあり).
内容など 8回目となる今回は,「超・都市計画」をコンセプトに,日本初紹介となるオランダ出身のアーティストを含む3組の表現者による,さまざまな課題を抱える都市の現実を創造的な観点から超越的にとらえた都市計画を展開します.
■参加アーティスト
●オスカー・ピータース(アーティスト)
 木組みによるコースター形の大形立体作品を発表し,展示空間にユーモラスな都市の模型を出現させます.
●THE COPY TRAVELERS(加納俊輔,迫鉄平,上田良/アーティスト・ユニット)
 都市のふるまいを観察し,複製という手法を用いて壁面や紙面に都市の混沌,多層性を浮かび上がらせます.
●飯田和敏(ゲーム作家)
 ゲームという仮想現実の世界においてこそ可能な,都市の姿を描き出します.
※詳しくは,アートエリアB1のページ(PDFファイル)をご覧ください.
ご案内
2018年10月23日掲載|11月の記事一覧