×

10月21日
臨時列車“津軽線60周年記念号”運転でおもてなしなど実施

access_time
2018年10月2日掲載
JR東日本HB-E300系「リゾートあすなろ」

JR東日本盛岡支社では,津軽線(青森—三厩間)が全線開業してから60周年を迎えることを記念し,開業記念日である2018(平成30)年10月21日(日)に,「リゾートあすなろ」車両を使用した臨時列車“津軽線60周年記念号” を運転します.
 また,三厩駅最寄りの外ヶ浜町三厩体育館でイベントも開催されます.

写真:JR東日本HB-E300系「リゾートあすなろ」  編集部撮影  青森車両センターにて  2010-9-22(取材協力:JR東日本)

※写真はイメージです.

続きをみる

■臨時列車“津軽線60周年記念号”について
運転日 2018(平成30)年10月21日(日)
使用車両 HB-E300系 リゾートあすなろ編成(快速列車・全車指定席)
※乗車には,乗車券のほか,指定券が必要です.
運転時刻 ●往路...青森9:18発→三厩10:50着
●復路...三厩14:55発→青森16:58着
※途中駅の発車時刻は,JR東日本 盛岡支社ニュースリリース(PDFファイル)をご覧ください.
イベント ■沿線各駅でのおもてなし
●青森駅出発時
 青森駅長による出発合図,津軽三味線の演奏,JRねぶた囃子の演奏,横断幕でのお見送り
●車内(往路のみ)
 津軽三味線の演奏,ねぶた囃子の演奏
●沿線の駅(往路のみ)
 地元の皆さまによる横断幕でのお出迎え,お見送り
●三厩駅到着時
 三厩駅長はじめ社員による横断幕でのお出迎え
■乗車記念プレゼント
●ペーパークラフト(津軽線の列車・1セット3車種入り)
●60周年ロゴ入りの缶バッジ
●乗車記念しおり
●タオル など
■「みんまや秋の物産フェア 2018」について
開催場所 外ヶ浜町三厩体育館(青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩新町2)
※臨時列車にあわせ,三厩駅から会場の体育館まで無料臨時バスが運行されます.
内容 ●JR東日本盛岡支社 出展内容
・トレインジャーとの記念撮影
・制服(駅長服)を着て記念撮影
・懐かしの津軽線写真展
・ペーパークラフトのプレゼント
 ※車内配布と同じ物です(なくなり次第,配布終了).
●三厩観光協会の出展
・まぐろ解体ショー など
※詳しくは,JR東日本 盛岡支社ニュースリリース(PDFファイル)をご覧ください.
ご案内 「津軽線全線開業60周年記念」について(JR東日本 盛岡支社ニュースリリース,PDFファイル)