熊本電鉄・熊本市交通局など「#吊り革アート展示会」開催

2018年9月20日掲載

熊本県内を運行するバス・鉄道事業者5社局(熊本電鉄・熊本市交通局・産交バス・熊本バス・熊本都市バス)では,バス・電車内のつり革を地元アーティストによる作品発表の場として活用する「#吊り革アート展示会」を開催します.
 また,展示作品を撮影してインスタグラムに投稿すると,抽選でプレゼントが当たるキャンペーンも実施します.

続きをみる

参加事業者 ●熊本電鉄(電車・バス)
●熊本市交通局(路面電車)
●産交バス
●熊本バス
●熊本都市バス
※作品の展示車両,運行区間については,「#吊り革アート展示会」のページをご覧ください.
作品数など アーティスト12名・60作品
※各アーティスト,作品の詳細は,「#吊り革アート展示会」のページをご覧ください.
応募方法 (1)バスと電車とくまもと事務局 公式Instagramをフォローする.
(2)バス・電車に乗車して車内に展示されている吊り革アートを撮影する.
(3)ハッシュタグ「#吊り革アート」を付けて,自身のInstagramから写真を投稿する.
※バスと電車とくまもと事務局 公式Instagramのフォローがない場合,受賞の連絡ができません.必ずフォローの上,応募してください.
※応募作品の著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含む)は,事務局と関連公共交通機関会社に帰属し,また,応募作品について,著作権人格を主張しないことに同意するものとします.
※詳しくは,応募規約をご確認ください.
賞品 ●吊り革アート作品(アクリルプレート付き)...合計300名
 ※アクリルプレートサイズ...H120mm×W150mm
 ※作品は選べません.
●交通系ICカード...合計100名
 ※「でんでんnimoca」「くまもんICカード」のどちらか1枚がプレゼントされます.
投稿期限 2018(平成30)年10月31日(水)まで
ご案内 「#吊り革アート展示会」WEBサイト