10月13日
長野駅開業130周年記念「鉄道の日」フェア開催

2018年9月20日掲載
JR東日本211系

JR東日本長野支社では,長野駅開業130周年と「鉄道の日」を記念して,2018(平成30)年10月13日(土)に「鉄道の日」フェアを開催します.

写真:JR東日本211系  編集部撮影  長野総合車両センターにて  2013-2-20(取材協力:JR東日本)

※写真はイメージです

続きをみる

開催日時 2018(平成30)年10月13日(土)10時~15時
会場 長野駅(善光寺口駅前広場,東口駅前広場,自由通路,駅構内)ほか
内容 ■善光寺口駅前広場
●ステージイベント
●お楽しみふれあいコーナー
■東口駅前広場
●新幹線車両側面エンブレム(E2系あさま号),新幹線パンタグラフ(E7系),トロリ線,線路点検用レールスターの展示
●踏切非常ボタン操作体験
■自由通路
●長野駅開業130周年記念写真展
●Nゲージ走行・展示,ミニミニ運転シミュレーション(14時30分まで)
●駅社員作成による旧長野駅仏舎型駅舎ちぎり絵・メッセージ展示 など
■211系車両入換体験乗車(長野駅—長野総合車両センター間)
■在来線改札内特設コーナー
●長野駅開業130周年記念入場券販売
●駅弁まつり(10時30分〜売切れ次第,発売終了) など
■フェア会場全般
●「信州 100stories」謎解きラリー
・開催期間...10月13日(土)〜12月26日(水)※13日のみ最終受付14時
・内容...JR 長野駅の構内,駅前広場,MIDORI 長野,ホテルメトロポリタン長野などのさまざまな場所に「信州の魅力」をインテリアやオブジェで演出した「信州100stories」を活用した謎解きラリーです(詳細は別途案内されます).
※詳しくはJR東日本長野支社のニュースリリース(PDFファイル)をご覧ください.
ご案内