8月16日〜9月17日
鉄道博物館で,昭和25年の観光関係チラシを展示

鉄道博物館で,昭和25年の観光関係チラシを展示

鉄道博物館では,2018(平成30)年8月16日(木)から9月17日(月祝)までの間,新館3階の歴史ステーションで,1950(昭和25)年に発行された,観光や娯楽にまつわるチラシ類の実物資料を展示します.

開催期間 2018(平成30)年8月16日(木)〜9月17日(月祝)
※期間中の休館日...9月4日(火)・11日(火)
※8月のすべての火曜日は,休まず開館します.
会場 新館3階 歴史ステーション中央 時計ひろば
内容 ●国鉄や私鉄各社が発行した印刷物で,終戦から5年が経過した日本の鉄道と人々の娯楽のようすを知ることができる資料です.
●前回の戦時資料に続き,今回もいずれも鉄道博物館では初出の展示となります.
■鉄道博物館について
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
交通 JR大宮駅からニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車,徒歩1分
※詳しいアクセス方法は,鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1300円,小中高生600円,幼児(3歳以上未就学児)300円
※2018(平成30)年7月5日(木)から,上記料金に変更となりました.
※団体料金など,詳しくは,鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時~18時(入館は17時30分まで)
休館日 毎週火曜日および年末年始
※春休み,夏休みなど学校の長期休業中の火曜日は,開館する場合があります.
※休館日について,詳しくは鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内
2018年8月13日掲載|8月の記事一覧

■関連記事の一覧