9月20日〜24日
水戸芸術館で,ひたちなか海浜鉄道を舞台とした舞台劇「海辺の鉄道の話」を上演

水戸芸術館で,ひたちなか海浜鉄道を舞台とした舞台劇「海辺の鉄道の話」を上演

水戸芸術館では,2018(平成30)年9月20日(木)から24日(月休)までの間,ひたちなか海浜鉄道10周年を記念して,舞台劇「海辺の鉄道の話」を上演します.
 また,公演にあわせて,鉄道好きで知られるホリプロマネージャー南田裕介さんのアフタートーク(9月23日限定)の開催や限定デザイン湊線乗車券付き企画チケットの販売,湊線ガイド付き観劇ツアーへの参加者も募集しています.

■舞台劇「海辺の鉄道の話」について
公演期間 2018(平成30)年9月20日(木)〜24日(月休)
公演時間 14時〜,18時30分〜
※公演日により公演回数が異なります.詳しくは,水戸芸術館ACM劇場のページをご覧ください.
場所 水戸芸術館ACM劇場茨城県水戸市五軒町1-6-8
内容 10年前,廃線の危機に瀕し,沿線住民からの熱い後押しを受けて第三セクターとして再出発した全長14.3kmのひたちなか海浜鉄道湊線.この10年の間も資金難や震災などの危機に遭遇しながらも,働くひとたちや沿線住民,2匹の駅猫「おさむ」と「ミニさむ」とともに,力を合わせて乗り越えてきました.
 ひたちなか海浜鉄道にこれまでにどんなことがあり,これからどんなことが起きようとしているのか...「海辺の鉄道の話」は,生まれ変わろうとしている鉄道と,その鉄道とともに生きる人々の物語です.
料金 ●S席...4500円(税込)
●A席...4000円(税込)
●A席学生...2000円(税込) ※大学生以下対象,当日要学生証
※未就学児は入場できません.
※車いすで来場の場合は,予約時にお知らせください.
※開場は開演の30分前です.
※開演時間を過ぎての案内は,指定の座席に案内できない場合があります.
発売場所 ●水戸芸術館(9時30分〜18時,月曜休館)
・電話予約...029-225-3555(チケット予約センター)
WEB予約ページ
・直接購入...水戸芸術館エントランスホール内チケットカウンター
●チケットぴあ
・電話予約...0570-02-9999(Pコード:486-544)
WEB予約ページ
■限定デザイン「湊線一日乗車券&ドリンクチケット付き企画チケット」の販売について
 公演限定デザインの湊線一日乗車券とサザコーヒー水戸芸術館店のドリンクチケットをセットで発売します.
内容・料金 ●S席オプション付き...5500円(税込)
●S席オプション付き...5000円(税込)
●A席学生オプション付き...3000円(税込)
販売方法 チケットの予約と同時にお申込みください.
※詳しくは,水戸芸術館ACM劇場のページをご覧ください.
■『「海辺の鉄道の話」観劇&ガイド付き湊線ツアー』について
 ACM劇場とJTBが協力し,ACM劇場でお芝居を堪能した後に,モデルになった湊線をめぐるツアーを開催します.出演者によるトークショーとガイド付きの湊線ツアーが付いた観劇プランです.
出発日 2018(平成30)年9月22日(土)
※1泊2日,全行程添乗員同行.
行程 ●9月22日(土)...水戸芸術館ACM劇場前13:30集合
 14:00~16:30「海辺の鉄道の話」演劇鑑賞・16:50発→(貸切バス)→偕楽園レストハウス(トークショー・夕食)→偕楽園公園(ガイド付き散策)→(貸切バス)→水戸(ホテル泊)
●9月23日(日祝)
 ホテル→(各自移動,参加者負担)→8:40JR水戸駅改札前(集合)→(JR常磐線)→勝田駅→(ひたちなか海浜鉄道貸切車両,吉田社長のガイド付き)→阿字ヶ浦駅 →(シャトルバス移動)→国営ひたち海浜公園(下車観光,自由見学約70分)→(シャトルバス移動)→阿字ヶ浦駅→(ひたちなか海浜鉄道)→那珂湊駅→那珂湊おさかな市場(昼食)→(ガイド付散策,約60分)→14:40那珂湊駅着・解散
旅行代金 大人21000円
※代金は,演劇チケット(大人1名)・交通費・宿泊代・弁当,食事代・諸費用・添乗費用・企画料金・その他費用にかかる消費税など諸税を含む.
募集人員 50名 ※最少催行人員30名
申込方法 JTBのページからお申し込みください.
支払方法 事前払い(カード)
■南田裕介さんのアフタートークについて
内容 ●9月23日(日祝)の公演終了後,南田裕介さんのアフタートークを開催します.
●鉄道大好きで知られる南田さんから「海辺の鉄道の話」舞台や,ひたちなか海浜鉄道湊線について,さまざまなお話を伺います.
対象 9月23日(日祝)の公演チケットを購入された方
ご案内
ひたちなか海浜鉄道WEBサイト
2018年8月4日掲載|20日(木)の記事一覧

■関連記事の一覧