7月21日〜8月29日
大牟田市石炭産業科学館「ちょっと昔の国鉄・JR・西鉄、そして炭鉱電車」開催

2018年7月17日掲載
大牟田市石炭産業科学館「ちょっと昔の国鉄・JR・西鉄、そして炭鉱電車」開催

大牟田市石炭産業科学館では,2018(平成30)年7月21日(土)から8月29日(水)までの間,夏の鉄道展「ちょっと昔の国鉄・JR・西鉄、そして炭鉱電車〜井尻慶輔さんが愛した列車たち〜&ありがとう西鉄8000形」を開催します.期間中はこのほかにもイベントが開催されます.

続きをみる

■夏の鉄道展「ちょっと昔の国鉄・JR・西鉄、そして炭鉱電車」
 今回は,昭和40年代の懐かしい列車の写真などを展示します.また,1989(平成元)年の登場以来30年にわたり活躍し,2017(平成29)年10月に惜しまれながら全車引退した,西日本鉄道8000形が歩んだ軌跡をあわせて振り返ります.
開催期間 2018(平成30)年7月21日(土)〜8月29日(水)
おもな展示物 ●懐かしい国鉄,JR,西鉄,三池炭鉱専用鉄道の列車の写真など
●車両部品,西鉄8000形などの記念切符,グッズなど
関連イベント 期間中には,下記のイベントが開催されます.
●蒸気機関車の燃料 石炭をもやそう!(石炭館前広場)
 なつかしい炎の色と,独特な煙のにおいを体験できます.
 7月21日(土)・22日(日)10時〜15時
 ※参加無料.雨天中止.
●鉄道模型走行展示(円形ホール)
 8月4日(土)・5日(日)10時~15時
 ※参加無料.
●鉄道模型運転体験(円形ホール)
 8月4日(土)・5日(日)11時~,14時〜
 ※参加無料.小学生以上,各回先着20名.
 ※整理券を当日開始30分前から配布します.
●ミニSLがやってくる!(石炭館前広場)
 石炭で動くミニSLが石炭館前広場を走ります.常設展の観覧券でミニSLに乗車できます.
 8月18日(土)・19日(日)11時~15時
 ※小雨決行,途中1時間休憩あり.
●鉄道のおもちゃで遊ぼう!(期間中常設)
 鉄道のおもちゃで遊べるスペースを用意しています.入場には,常設展の観覧券が必要です.
■大牟田市石炭産業科学館について
所在地 福岡県大牟田市岬町6-23
交通アクセス JR・西鉄大牟田駅下車,西口からタクシーで約8分
※レンタル自転車で約15分.同駅東口の観光プラザか西鉄大牟田駅で扱っています
※詳しくは大牟田市石炭産業科学館のページをご覧ください.
開館時間 9時30分~17時
入館料金 高校生以上410円,4歳〜中学生200円
※毎週土曜日は,4歳から中学生130円,高校生 250円です.
※常設展示室観覧料含む
休館日 毎週最終月曜日(祝日の場合は翌日),年末年始(12月29日~1月3日)
ご案内