7月10日〜10月14日
旧新橋停車場鉄道歴史展示室で第47回企画展「没後20年 工業デザイナー 黒岩保美」開催

旧新橋停車場鉄道歴史展示室で第47回企画展「没後20年 工業デザイナー 黒岩保美」開催

旧新橋停車場鉄道歴史展示室では,第47回企画展「没後20年 工業デザイナー 黒岩保美」を,2018(平成30)年7月10日(火)から10月14日(日)まで開催します.

開催期間 2018(平成30)年7月10日(火)〜10月14日(日)
※休館日にご注意ください.
会場 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
内容 黒岩保美氏(1921(大正10)年〜1998(平成10)年)は,国鉄の車両設計事務所に在籍し,特急列車のヘッドマークやグリーン車のシンボルマークのデザイン,車体塗色,各種標記文字の図面化など,インハウス(企業内)デザイナーとして活躍した人物です.また,鉄道趣味の分野においても,絵画や写真,書籍の編集をはじめ,幅広く活躍しました.
 今回の企画展では,黒岩保美氏の没後20年にあわせて,その活躍を振り返るとともに,国鉄時代のデザインにおける功績を中心に紹介します.
■旧新橋停車場 鉄道歴史展示室について
所在地 東京都 港区 東新橋1-5-3
交通アクセス JR新橋駅下車,銀座口から徒歩約5分
都営大江戸線汐留駅下車,新橋駅方面改札から徒歩約3分
開館時間 10時〜17時
※入館は閉館15分前まで
入館料 無料
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館し翌火曜日が休館),年末年始
ご案内
2018年7月6日掲載|23日(日祝)の記事一覧