7月2日〜8月31日
「第19回 鉄道のある風景写真コンテスト」作品募集

2018年4月25日掲載
「第19回 鉄道のある風景写真コンテスト」作品募集

鉄道建設・運輸施設整備支援機構では,日本の四季折々の「鉄道のある風景写真」を募集します.

続きをみる

募集期間 2018(平成30)年7月2日(月)~8月31日(金)※必着
応募資格 アマチュアで,撮影マナーをしっかり守っていただける方
応募方法 ●応募作品はカラー六切り(ワイド可),またはA4サイズでプリントしたもの.
●応募点数はひとり4点までで,概ね3年以内に撮影したもの.なお額装や合成写真,組写真は不可です.
●作品には作品情報票(1点ごと作成)と応募票(送付封筒1通ごとに1枚作成)を添付し,下記応募先まで郵送してください.なお情報票・応募票は,コンテストのページ内の募集要領(PDFファイル)からダウンロードしてください.
※応募作品は返却しません.
応募先 〒231-8315 神奈川県横浜市中区本町6-50-1 横浜アイランドタワー20階
 鉄道・運輸機構 鉄道助成部内 写真コンテスト係
表彰 ●グランプリ(国土交通大臣賞)...1点
●四季賞(春賞・夏賞・秋賞・冬賞)...各1点
(この中から鉄道の日実行委員会会長賞2点,鉄道・運輸機構理事長賞1点,国土交通省鉄道局長賞1点を選出)
●都市を支える鉄道のある風景賞(仮称)...1点
●ジュニア賞(18歳以下)...1点
●入選...数点
※グランプリ受賞者には賞状・トロフィー・副賞および記念品,四季賞受賞者には賞状・副賞および記念品,ジュニア賞・入選者には賞状および記念品が進呈されます.
※都市を支える鉄道のある風景賞(仮称)は,ここ数年,地方の自然風景を対象とした応募作品が多かったことから,身近な都市に関連した作品も多く応募いただけるよう,「都市を支える鉄道のある風景」をテーマとした新たな賞を創設します.鉄道と都市の風景の魅力が伝わる作品を選考します.
審査結果 ●2018(平成30)年10月上旬ごろに鉄道・運輸施設整備支援機構WEBサイトで発表.
●入賞・入選された方には直接ご連絡します.
●グランプリ受賞者の方には,2018(平成30)年10月の「鉄道の日」の行事の中で実施する表彰式に招待されます.そのほか,入賞・入選作品は,各地で行なう展示会への展示,作品集への掲載などで広く紹介するほか,一部作品は,鉄道・運輸機構の2019年カレンダーなどにも採用されます.
審査委員長 猪井貴志(写真家)※ほか委員4名
ご案内 「第19回 鉄道のある風景写真コンテスト」の開催について(鉄道・運輸施設整備支援機構WEBサイト)