5月12日実施
津波避難の心得と風土を学ぶ列車ツアー「鉄學―まちあるき編―」を発売

2018年4月15日掲載

■関連記事の一覧

津波避難の心得と風土を学ぶ列車ツアー「鉄學―まちあるき編―」を発売

鉄學事務局(和歌山大学西川研究室)とJR西日本および日本旅行では.津波避難の心得と風土を学ぶ列車ツアー「鉄學―まちあるき編―」への参加者を募集しています(要事前申込,先着順).
 「鉄學」は,鉄道に乗り紀伊半島にある歴史・文化・環境・地質・成り立ち・住民の文化を学びながら,いざというときの「列車からの避難方法」を体得し,率先避難者を増やしていくことを目的に生まれたプログラムです.ツアー第2弾となる今回は,まちあるきの時間や新宮でのフリータイム(自由行動)を設けるなど,よりパワーアップしたツアーとして販売します.

続きをみる

実施日 2018(平成30)年5月12日(土) ※日帰り
ポイント ●津波を想定した列車からの飛び降りおよび非常はしごを使用した避難体験ができます.
●南紀熊野ジオパーク/きのくに線の津波対策に関する特別講義があります.
 ※それぞれ大学の地学研究者,JR西日本和歌山支社安全推進室の最前線の方が登壇します.
●沿線の地域資源や鉄道からの避難方法,きのくに線の歴史などをまとめた特製テキストブックが付きます.
●駅間で列車が停車,徐行しますので,きのくに線の絶景をゆっくり写真撮影できます.
●地元の素材を使った「特製 鉄學ジオ弁当」,デザート「立岩巻」,飲料「柚香ちゃん」をお召し上がりいただけます.
●「鉄學列車」には,特製のヘッドマークと列車愛称板を取り付けて運転します(予定).
●参加者には,列車からの避難方法が記載された特製の「避難体験修了証(限定)」および「キーホルダー(非売品)」が進呈されます.
●避難体験でアンケートに協力すると,特製の「鉄學バッチ」が進呈されます.
行程 串本駅発プランおよび新大阪駅発,和歌山駅発プラン(特急“くろしお”号使用)があります.
 新大阪7:33発→(特急“くろしお”1号,普通車指定席)→和歌山8:50発→串本11:20発→(鉄學列車:105系2両編成)→新宮15:05着→新宮市内まちあるきフリータイム(自由行動)→新宮17:44発→(特急“くろしお”36号,普通車指定席)→串本18:35発→和歌山21:02発→新大阪22:06着
※「鉄學列車」には添乗員が同行します.
※詳しくは,ツアーチラシ表面(PDFファイル)および裏面(PDFファイル)をご覧ください.
旅行代金 ●新大阪駅発着...ひとり13500円
●和歌山駅発着...ひとり11500円
●串本駅発着...ひとり6500円
※こども(小学生)は500円引き(こどものみの参加はできません).
※旅行代金には,往復のJR代金+車内でのお弁当+国内旅行障害保険代金が含まれます.
募集人員 40名 ※最少催行人員20名
申込期限 2018(平成30)年5月7日(月)18時まで
※先着順.定員になり次第,締め切りとなります.
申込先 日本旅行TiS和歌山支店
●受付時間...10時〜18時
●電話...073-436-1388(平日),073-432-8377(土休日)
ご案内 津波避難の心得と風土を学ぶ列車ツアー「鉄學―まちあるき編―」ツアー商品の発売について(JR西日本ニュースリリース)
日本旅行TiS和歌山支店WEBサイト