4月6日〜5月27日
写真展「広島鉄道風景・今昔―県北を中心に―」開催

写真展「広島鉄道風景・今昔―県北を中心に―」開催

広島県三次市のみよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)では,2018(平成30)年5月27日(日)までの間,写真展「広島鉄道風景・今昔―県北を中心に―」を開催しています.

開催期間 2018(平成30)年5月27日(日)まで 9時〜17時
※入館は16時30分まで.
※休館日にご注意ください.期間中の休館日は毎週月曜です.ただし,4月30日(月休)は開館されます.
会場 みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)
広島県三次市小田幸町122
内容 列車の編成や運行ダイヤなど,時代とともに変わりゆく鉄道.おもに広島県の県北周辺の昭和40~50年代と現在の姿を,同一の地点で見比べます.駅,鉄道車両,沿線の風景,たたずまいなどを,時の移ろいとあわせてご覧ください.
入館料 一般200円,大学生150円,高校生以下と65歳以上は無料
※古代の資料など,常設展示もご覧になれます.
ご案内
2018年4月7日掲載|25日(水)の記事一覧